毎日使うテーブルウェア。いちいち出し入れするのは面倒だからと、つい出しっぱなしにしちゃいがち。だったら最初から出しっぱなしでも画になるモノを選んじゃいましょう! 使い勝手はもちろん、すべてお値打ち価格なら言うことナシ!

 

主張控えめなカラバリ食器はじつは……な波佐見焼
700円〜

主張控えめなカラバリ食器はじつは……な波佐見焼

上の写真はあえて白磁で揃えてますが、じつは選べるカラーが豊富。それでいて主張を抑えた品のある色みだから、料理もおいしく見えちゃう♪ そんなシンプル&リーズナブルな洋食器、その正体は長崎県の伝統的な陶磁器「波佐見焼」。由緒ある焼き物なんです!
 

コモンの食器
カラフルだけど落ち着いた雰囲気

コモンの食器

2014年の誕生以来、品質とデザインが評価され、レストランやカフェなどでも採用されてきた実績をもつ。上掲の食器は、マグカップ(250ml)1200円。黄色いボウル(Φ15cm)700円。プレート(すべてΦ21cm) 各1200円。(以上、東京西海)

 

美術館も認める仏の国民的水差し
各2800円

美術館も認める仏の国民的水差し

1950~’70年代当時、フランスではどの家庭でも使われていた国民的水差しを再現。プラスチック製品ならではのカラフルな色彩と丸っこいカタチがとにかくカワイイ♡ こんなのが1個ポンと置いてあるだけで、食卓が3倍増しで華やぎます。もちろんフランス製。
 

昔から愛されてきたデザイン!
昔から愛されてきたデザイン!

 

ラ・カラフの水差し
割れにくいプラスチック製

ラ・カラフの水差し

レトロな水差しが大人気に! 有名レストランで使われたり、ポンピドゥー国立美術文化センターをはじめ、著名な美術館のショップでも販売されたりしている。(エスピービー)

 

インテリアと見紛う木目が美しい伝統ネイティブ柄
5900円

インテリアと見紛う木目が美しい伝統ネイティブ柄

みんな大好きペンドルトン。予算の都合で大判のブランケットは……なんて人も1万円以下で買えるこんなディッシュマットなら楽々イケるのでは? 素材はウッド、そこに人気のハーディング柄を焼印したものです。これまでコースターはありましたが、鍋敷きは今回がお初!

ペンドルトンのウッディディッシュマット
派手さを抑えたツートーン柄

ペンドルトンのウッディディッシュマット

1923年にオレゴンの部族から合衆国大統領ハーディングに献上された柄。たかが鍋敷き、されど鍋敷き。こういうアイテムに気が回る人はカッコイイかも。18×18cm。(エイアンドエフ)

 

※表示価格は税抜き

 


[ビギン2018年8月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 植野 淳 藤沢徳彦 武蔵俊介 中島里小梨 文/礒村真介 秦 大輔 桐田政隆 黒澤正人 星野勘太郎 宮嶋将良(POW-DER) 名知正登 スタイリング/武内雅英、飯塚 俊(CODE) 佐々木 誠 ヘアメイク/HACHI(Bello)イラスト/ウシオダヒロアキ 田中 斉

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ