平・休日に使えるお洒落通勤シューズ、本命は白スニーカーとはいえ、「やっぱりうちの職場は黒じゃないと……」。そんな方もいますよね。では、このキーワードを覚えてください。狙うべきは、端正なオールブラック“クロシック”スニーカーです。

 

端正なオールブラック“クロシック”スニーカー
アバハウスのパンツ1万6000円(アバハウス 原宿) ブリーフィングのバッグ3万9000円(ユニオンゲートグループ)

スーツにすんなり、休日パンツにも万能!

そこでブッ刺さったのがユナイテッドアローズのドレススニーカー。顔は定番のプレーントウですが、ソールはスニーカーソール。アッパーだけでなく、ソールまでシックなオールブラックがポイントです。

上のモデルカットのように、スーツにもすんなり違和感なく、今どきのスマートなカジュアル感も演出。履き心地も楽チンですし、ドレススーツに合わせるんだったら、クラシカルでシックな黒スニ、クロシックが正解です。

革靴ほど堅くならないスマートカジュアル
遠目ではすっかり革靴な印象。近くで見ると程よい抜け感も感じられ、今どきビジネスな柔和な印象があるのが特徴だ。アバハウスのジャケット3万2000円、同パンツ1万6000円(アバハウス 原宿) エディフィスのシャツ1万6000円(エディフィス 渋谷) ユニバーサルランゲージのタイ6800円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) その他はスタイリスト私物。

端正なオールブラックは休日でも活躍が見込めます。デニム、チノ、軍パン、グレーパンツ、ざっと男の定番パンツを思い返しても、合わないパンツがない。

オンタイムでの安心感、使い勝手の汎用性を考えると、白スニに加えてクロシックもあればなおよし。お洒落通勤から休日も完璧でしょう。

模範のUA以外にも、今季は紳士的で快適なビジネススニーカーが豊作。値段も手頃ですし、試さないともったいないですよ!

 

ソールまでALLブラックでシックな佇まい。

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズ/UNITED ARROWS

実際に発売から大ヒットとなっているドレススニーカー。UAオリジナル革靴と同じ、イタリア工場で生産されている本格派だ。ボリューミィな厚底で、貫禄もあり。パンツのダブルの裾とも相性がいい。大人気につき在庫僅少、6月再入荷予定。モデル着用品、ダブルモンクとも、各2万1000円。(ユナイテッドアローズ 銀座店)

ユナイテッドアローズ
ダンディなダブルモンクも!

 

こちらも“クロシック”スニーカー

 

雨の日でも安心なのは“ゴアシック”シューズ

雨の日でも安心なのは“ゴアシック”シューズ

本格紳士靴も負けてはいません。リーガルでは雨の日でもシックで快適、“ゴアシック”シューズが見所。

内羽根のプレーントウ、シングルモンク、ウイングチップと、いずれもスタイリッシュな定番ですが、じつはすべてドレス靴では珍しいゴアテックスを内蔵! 雨の日でも臆することなく紳士な足元でお出掛けできます。

またアッパーだけでなくソールからも湿気を逃がすことができ、晴れの日でも重宝。シックな顔からは想像できない、じつはな機能派です!

 

リーガル

リーガル/REGAL

ソールにも通気孔とメンブレンが配された、ゴアテックスサラウンドシステムを採用。クッション、屈曲性も高く、ゴア内蔵ながら2万円台の良心価格で、懐もコンフォート♪ 各2万5000円。(リーガルコーポレーション)

ゴアテックスサラウンドシステムを搭載
ゴアテックスサラウンドシステムを搭載

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年6月号の記事を再構成]
写真/若林武志 スタイリング/鈴木 肇 文/秦 大輔 桐田政隆 安岡将文 伊藤美玲 ヘアメイク/北村達彦

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ