フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

180305_innae_tit

「インスタ萎え」という言葉があるとか。要するにインスタ映えしないモノ、場所をそう言うらしい。でもね、インスタ映え重視ばっかりってオカシイと思いません? とくにメシについては。本来メシって味が一番重要でしょ! ということで、インスタ映えはしないけど、とにかく本当においしいモノを発掘していこうと思っとるワケです! その地味ながらも圧倒的なウマさにみなさんもハマること間違いなし!!……かもね!?

 

品川高輪口 「サルマティッカ アンド ビリヤニ」のビリヤニセット
ランチ(ラム)1200円(税込み)

 
180308_innae_01

インドの悪魔的な炊き込みごはん

ザツな盛りつけ以上に驚きなのが、ライスを掘れば掘るほど現れるスパイスの塊。木の実、木の皮、枯れ葉のようなスパイスは一体何なのか? 頭で考えるよりもスプーンが勝手に動く悪魔的なエスニックごはん、それがビリヤニです。インドにカレー味の炊き込みごはんがあるなんて知らなかったし、知っていても食べに行こうとは思わなかったかも。というのも炊き込みごはんは、酒の肴にならないから。すれ違い美女のように出会いは偶然で、インド通と食事をした同店で一目惚れならぬ、一味惚れしました。糖質オフ中の方なら罪悪感が薄まるランチがおすすめ。ラムかチキンか野菜のビリヤニに、ビリヤニにかけながら食べるヨーグルトサラダ、豆カレー、サラダ、1ドリンクが付いてこの価格。味は店内のインド人率の高さが物語るとおりの本格派。ときどき日本語が通じないのもご愛嬌です。
リポート/ライター間中美希子

特集・連載「インスタ萎え旨メシ」の最新記事

見た目より味のほうが大事でしょ!「インスタなえ旨メシ」 vol.2 ~悪魔的なエスニック~

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ