アーバンリサーチ

OSHMAN’S オッシュマンズ アウトドアカバン

ランキングと聞けば脊髄反射で順位が気になる! それ、ある意味大正解。人気ショップで多くの諸氏がお会計まで進んだアイテムは、その分だけいいモノってことでしょ〜? ってことで早速ショップスタッフに突撃取材! 今回は「街でこそ高機能が生きるんです! オン⇔オフOKなアウトドアカバンが知りた〜い!」をテーマにランキングを作成しました。さぁ、オッシュマンズの1位は何だ!
 

オッシュマンズの場合……容量大きめのバックパックが人気

オッシュマンズ 小堺奈津美さん
オッシュマンズ 商品部 ウィメンズ担当バイヤー 小堺奈津美さん

1位:アークテリクス×オッシュマンズのアロー22
色変えで中身も見やすい名作別注

ARCTERYX OSHMAN'S アークテリクス×オッシュマンズのアロー22

山でも使える本気スペックと街で映える洗練デザインの名作を、オッシュマンズ流に別注。内装も色を変えることで、視認性も格段にアップしている! W33×H53×D20cm。3万1350円(オッシュマンズ 新宿店)

小堺さん「ロゴが目立たずでもソレとわかる名作顔は安心感があります」

 

PCスリーブの他にも多彩な収納を完備する

ARCTERYX OSHMAN'S アークテリクス×オッシュマンズのアロー22

2位:マウンテンハードウェア×オッシュマンズのバンドワイズ 25
4度も練り直した渾身別注デイパ

MOUNTAIN HARDWEAR OSHMAN'S マウンテンハードウェア×オッシュマンズのバンドワイズ 25

ショルダーバッグをベースに、バックパック使いもできる仕様に別注! ロゴパッチは着脱可能で、オンのときにはしっかりとマジメに装えるものイイ。W27×H43×D15~24cm。1万7600円(オッシュマンズ 新宿店)

小堺さん「ロゴの着脱でオン⇔オフを即切り替えできてスマート♡」

3位:パタゴニアのトレスMLC 45L
アクセス性抜群の大容量パタ

patagonia パタゴニアのトレスMLC 45L

トロリーのごとくガバッと大きく開く荷室には、3~5泊分の衣服を収納可能! 出張や旅行にも、このカバン一つで対応できちゃうのだ。耐久撥水加工済み。W41×H54×D18cm。2万7500円(オッシュマンズ 新宿店)

小堺さん「出張にこれで来てたらこなれてるな〜って思います」

4位:ザ・ノース・フェイスのエクストラショット
快適性は太鼓判。サブバッグも◎

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのエクストラショット

ノースを代表する機能性デイパは、15インチまで対応のPCスリーブを完備。出先でのサブバッグとしても活躍する、軽量なトートバッグが内蔵されている。W33×H52×D19.5cm。2万900円(オッシュマンズ 新宿店)

小堺さん「迷ったらコレがおすすめ。失敗しない見た目と機能性です!」

 

帰宅途中の買い出しでも活躍する付属トート

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのエクストラショット

5位:パタゴニアのレフュジオパック26リットル
見た目はシンプル、収納は多彩

patagonia パタゴニアのレフュジオパック26リットル

取り外しができるパッド入りのPCスリーブを備えたシンプルデイパ。メインコンパートメントに加え、多彩な収納スペースを搭載している。耐久撥水加工済み。W31×H46×D17cm。1万2650円(オッシュマンズ 新宿店)

小堺さん「着脱式の収納って打ち合わせや会議のときにも便利ですよね♪」

 

PCスリーブにもポケットが備わる

patagonia パタゴニアのレフュジオパック26リットル

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年10月号の記事を再構成]文/菅 拓哉

Begin 2022年10月号

Begin 2022年10月号

本格靴会議2022

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ