【真価編①】
余裕で10年着られる
それこそドレスゴアの真骨頂

お次は、強みを最も濃く投影している、いわばナナミカの“真価”ともいえるアイテム。それは当然「ゴアテックス ステンカラーコート」に他なりません。いわゆる“ゴア化”が一大潮流になっていますが、それもこれも元を辿れば、ナナミカのこのコートこそが先駆け。2008年に今作が登場すると一躍大ブレイクし、ナナミカの名を次代の定番ブランドとしてボトムアップすることになりました。

ナナミカ ディレクター 今木高司さん/ナナミカの創業メンバーであり、ゴアテックス ステンカラーコートの生みの親。トラッドやアイビー、アウトドアをこよなく愛する。

ナナミカが使い続ける、表地にコットンを採用した3レイヤーのゴアテックス ファブリクス。それをクラシカルなステンカラーコートに採用する永世定番は、ビジネスに耐えうるクラス感を有しながら、防水透湿性に優れ、満員電車でも蒸れにくく、不意の雨でも動じる必要なし。そんな秀才ぶりで“ドレスゴア”という言葉を生み出し、ゴア化を真似るフォロワーも多く輩出しました。生みの親である今木さんは、こう語ります。「外見はクラシックだけど機能は現代的。それでいて流行に左右されず、長年着ることができる服を目指しました。当時、ゴアテックスはポリエステル生地等と組み合わせるのが一般的でしたので、綿ゴアはかなり珍しかった。コットンとゴアテックスを貼り合わせるのは難しく、正直手間もコストもかかりました。でも、着続けるほどに愛着が深まり、自然な味わいが生まれるだけでなく機能的、というナナミカのコンセプトにはベストでした。私のステンカラーコートも袖口等にアタリが出てきたりして、自分だけのエイジングを楽しんでいます。10年後もきっと着てると思いますよ』。末永く着られる服を纏うというサステナブルな時代にあって、改めて手に入れたくなる一着です。

至極ベーシックなシルエットも永世定番たる所以。ゴアテックス ステンカラーコート/各7万1500円。

【真価編②】
ドレス工場仕立ての
バルマカーンコートも手放せない

ゴアテックス バルマカーンコート/各12万1000円。

2020年にデビューした新定番がこの“ゴアテックス バルマカーンコート”。最大の魅力は、その精緻な仕立てです。国内有数のドレス工場とタッグを組むことで、厳格なゴアの基準を満たしながらも、ご覧の通りまるで老舗テーラーの肝入りコートと見紛うほど、美し〜い佇まいに。上でも紹介した定番の“ゴアテックス ステンカラーコート”とどこがどう違うのか、細かい部分まで比較検証していきましょう。


定番ステンカラーには“3レイヤー コットン ゴアテックス ファブリクス”が、新定番のバルマカーンには“2レイヤー  コットンツイル ゴアテックス ファブリクス”がそれぞれ採用。前者の表地がクラシカルな趣なのに対して、後者の表地はベージュとオレンジの糸が交織され、玉虫生地のように、光の角度によって異なる色合いに見えるのが特徴です。さらに前者がよりビズへの対応力を高めるべく、スプリットラグランスリーブなのに対し、後者は洒脱な雰囲気を重視して一枚袖のラグランスリーブに。またシルエットも、前者がクセのないスタンダードな佇まいなのに対して、後者はAラインに設計するなど、好みによって選択できるようにキャラ分けされている。う〜ん、どっちを買うか悩ましい……。

【真価編③】
手持ちのワードローブに馴染む
究極の日常着


どちらのゴアコートもオンオフ問わず使えるのが大前提ですが、ビズへのシンクロ率を重視するなら、やはり定番のステンカラーコートに一日の長あり。ちなみにシューズも名門リーガルと共作したゴアテックス プレーントウ。これだけベーシック×ゴアで身を固めれば、見た目的にも機能的にも隙なし。
ナナミカのアルファドライ クラブジャケット3万6300円。同アルファドライ クラブパンツ2万3100円。同レギュラーカラー ストライプ ウィンド シャツ2万4200円。ナナミカ×リーガルのゴアテックス プレーントゥ シューズ5万3900円。


新定番のバルマカーンは、羽織るだけでオートマティックに洒脱な雰囲気を醸せるのがウリ。それも玉虫コットンツイルにゴアテックスを貼り合わせた”ナナミカ エクスクルーシブ ファブリクス”と、国内工場による精緻な仕立て、抜け感のあるシルエットの三位一体が成せる技でしょう。
ナナミカのハイブリッドカーディガン3万4100円。同カーゴパンツ3万1900円。同Tシャツ1万3200円。シューズはスタイリスト私物。

問い合わせ先/ナナミカ 代官山☎03-5728-6550 ナナミカ公式ホームページ Instagram
写真/竹内一将(Ye) スタイリング/近藤有倫 文/黒澤正人 ヘアメイク/北村達彦 イラスト/TOMOYA 編集/増井友則(Begin NEWS)

特集・連載「nanamica」の最新記事

ナナミカだけの【進化と真価】~10年選手モノ語り~

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ