WOOLMARK COMPANY

ミニマル時代のギュッとデザイン賞

折り畳める、重なる、小さくなるアイテムを多数提案してきた本誌。5人の審査員が2021年買って使って最もグッときたモノたちをギュギュッとご紹介しちゃいます!

1.使わないときもお洒落で賞
フォアウィンズのフォールディングキャンプストーブ

FORE WINDS フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ

FORE WINDS[フォアウィンズ]
フォールディングキャンプストーブ

イワタニの新ブランドが贈る変形カセットこんろ。鍋底の輻射熱から机を守るヒートシールドも装備。1万6500円(岩谷産業お客様相談室)

FORE WINDS フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ

 

スピーカーのようなデザインとアウトドア由来のタフさを両立!

FORE WINDS フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ
 

ギュッとデザイン審査員

佐々木 誠さん

ベランピング派代表
スタイリスト 佐々木 誠さん

自宅の快適化に時間とお金を費やす、雑貨の目利き。

使わないときは、畳んだバーナー部分がボディの中にすっぽり。お洒落なワイヤレススピーカーのような佇まいで、積極的に飾っておきたいくらい。火力も十分で、ベランピングでも活躍。収納スペースに余裕のない家庭にもオススメです!(佐々木さん)

2.デイパの中で邪魔にならないで賞
マタドールのナノドライタオル L

Matador マタドール ナノドライタオル L

Matador[マタドール]
ナノドライタオル L

薄手ながら、開けば120×60cmのバスタオルサイズ。ナノファイバー素材を使用し吸水速乾性にも優れる。4400円(エイアンドエフ)
 

温泉にアウトドアにと大助かりなビッグ&速乾タオル

Matador マタドール ナノドライタオル L
 

ギュッとデザイン審査員

近澤一雅さん

ミニマルアウトドア派代表
スタイリスト 近澤一雅さん

小荷物で山に行く、本誌お馴染みアウトドアのプロ。

山帰りの温泉が好きなのでタオル持参がマスト。が、いかんせんかさばる。そんな悩みを解決してくれたのが、吸水性抜群のコレ。通気孔のあるシリコン製ケースとカラビナ付きで、濡れたまま突っ込んで清潔に持ち帰れるところも最高です。(近澤さん)

3.クロゼットのスキマにピッタリで賞
アンドフラットのキャリーケース

&.FLAT アンドフラット キャリーケース

&.FLAT[アンドフラット]
キャリーケース

車にも採用されるフレーム構造。3階からの落下テストもクリア。W49×H56×D4cm(収納時)。3万2780円(エイケイインターナショナル)
 

所要時間わずか10秒! ワンタッチでペッタンコに

&.FLAT アンドフラット キャリーケース

&.FLAT アンドフラット キャリーケース
 

ギュッとデザイン審査員

編集部 セキグチ

狭小マンション派代表
編集部 セキグチ

モノが多いにも関わらず駅近重視で狭小部屋を購入。

旅行にも行けないこのご時世、使わないスーツケースは空箱を保管してるようなもの。そこで物流倉庫などで使われるコンテナをヒントに開発され、畳めばクロゼットのスキマに収納可能なコレ。服やモノが多い身としてもありがたい~。(セキグチ)

4.カバンに常備で節約できるで賞
ストージョのビギー

stojo ストージョ ビギー

stojo[ストージョ]
ビギー

付属のスリーブやストローはカップ内に収納が可能。常時10色以上から選べる。写真のカラーは完売。470ml。2310円(マインドアート)

stojo ストージョ ビギー
 

“ちょっと一杯”にちょうどいい! バッグに常備でいつでもひと息

stojo ストージョ ビギー
 

ギュッとデザイン審査員

秦 大輔さん

マイボトル派代表
ライター 秦 大輔さん

いつでもおいしいコーヒーが飲めるよう、マイボトルを常備。

シリコン製で軽いし、飲み終わったら畳める。しかも密閉できる蓋なので、そのまま鞄に入れても大丈夫! マイボトルって重いしたまに邪魔なのが悩みでしたが、コレを知ってから、自宅で淹れたコーヒーを持って出る節約習慣ができました♪(秦さん)

5.ナニソレ!?な発想に脱帽で賞
ニューエラ×ビームスの別注 キャップ ポーチエコバッグ

NEW ERA×BEAMS ニューエラ×ビームス 別注 キャップ ポーチエコバッグ

NEW ERA×BEAMS[ニューエラ×ビームス]
別注 キャップ ポーチエコバッグ

バッグは軽くて丈夫なリップストップクロス。マチ付きで大容量なのも◎。W40×H35×D9cm(使用時)。各4950円(ビームス 原宿)
 

名作のミニチュアから大容量のバッグが出現!

NEW ERA×BEAMS ニューエラ×ビームス 別注 キャップ ポーチエコバッグ

NEW ERA×BEAMS ニューエラ×ビームス 別注 キャップ ポーチエコバッグ

 

ギュッとデザイン審査員

編集部 ナカシマ

休日手ぶら派代表
編集部 ナカシマ

できる限りスマホで完結させようとする現代っ子。

コンパクトなエコバッグは数々あれど、身軽重視な身として見逃せないのがコチラ。刺繍やステッカーまで、ニューエラ永遠の定番「59FIFTY」を忠実に再現しているなんて! 手持ちしなくてもエコバッグを常備できて、助かってます。(ナカシマ)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年2月号 表紙

Begin 2022年2月号

ビギンベスト100

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ