会員限定セール

アルファ インダストリーズ×ナリフリ コラボレーションコレクション

ミリタリーの無骨さと自転車乗りの軽快さを併せ持つ3アイテムで初コラボ

米・アパレルメーカー、アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)と、「ファッション×バイシクル」をコンセプトにするナリフリ(narifuri)の初のコラボが実現しました。

1959年に米国中部テネシー州東部の街ノックスヴィルで産声を上げたアルファ インダストリーズは、米軍に納入するフライトジャケットのメーカーとして知られるミリタリーブランド。MA-1やM-65などでその存在が広く認知されるようになり、また、ミリタリー由来のデザインやディテールを取り入れた民生品も展開し、日本でも多くのファンを魅了しています。いっぽう、ナリフリは、自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させた日本のファッションブランドです。

今回の初コラボでは、アルファ インダストリーズらしいミリタリー要素はそのままに、街中でサイクリングできる軽快さをミックスしたアイテム3型が展開されております。いずれもミリタリーブランドのDNAが存分に注ぎ込まれており、それでいてアーバンシーンにはもちろん、サイクリング時にも着用できるプレミアムなコレクションとなっています。

アルファ インダストリーズ×ナリフリ リバーシブル サイクルMA-1

「リバーシブル サイクルMA-1」はその名のとおりMA-1をベースとしつつ、さまざまな天候や動作に対応できるようブラッシュアップが図られた自転車乗り向けブルゾン。表地に撥水性&透湿性のある「ゼラノッツ リップストップナイロン」を、中綿に吸湿発熱性、消臭性、静電性を併せ持つ「テンジン ソロテックス 多機能中綿」が採用され、フロントポケットやシガレットポケット、バックポケットは自転車乗車中でもモノの出し入れがしやすいよう大きめにデザイン。そのシガレットポケットに付けられたリボンはリフレクター役を担う。また、前傾姿勢でも腰がしっかり隠れるバックロングテールや、袖口に親指をとおすことで手元の防寒性を高めるサムホールなど、ナリフリならでは工夫が各所に凝らされている。S、M、L、XL。カーキ(写真上)、ネイビー(トップ写真)。各4万9500円。

アルファ インダストリーズ×ナリフリ リバーシブル サイクルMA-1

写真は「リバーシブル サイクルMA-1」のカーキカラー・タイプをリバースした状態。遭難時に発見されやすいよう、MA-1ではヴィヴィッドカラーの裏地が採用されているが、本品はそれを踏襲。これにより、夜間の自転車走行時、リバースで着用して視認性を高めることができるのだ。なお、ネイビータイプ(トップ写真)では、裏地の色はヴィヴィッドイエローとなる。

アルファ インダストリーズ×ナリフリ ジップ フーディー

保温性にすぐれた裏起毛生地採用の「ジップ フーディー」。その一番の特長は二重仕様のフードだ。このうちの内側のフードはヴィヴィッドカラーのフリース素材からなり、外側のフードを外すことで、その鮮やかな色が視認性を高め、夜間の自転車走行やランニングをより安全なものにするのだ。上記のブルゾンと同様にバックロングテールやサムホールを備え、小物の収納に便利なバックポケットも搭載。また、胸元のグラフィックは米軍のトレーニング用パーカーからインスパイアされたデザインで、このうち、ナリフリのアイコンであるペダル柄はリフレクターの役も担っている。S、M、L、XL。ブラック(内側のフードはレッド)、グレー(写真上)。各2万900円。

アルファ インダストリーズ×ナリフリ ジャングル カーゴ バイク パンツ

軽量で速乾性にすぐれる「T/Cストレッチツイル」生地採用の「ジャングル カーゴ バイク パンツ」では、ペダリングを考慮してシルエットをテーパードした9分丈とし、カーゴポケットもその動作を邪魔しない位置に縫合。バックルの着脱が容易なウエストウェービングベルトは前傾姿勢時のウエストに窮屈さを感じさせず、ナリフリのパンツではおなじみのヒップ二重仕様はサドルとの摩擦による悩みを解消してくれる。また、右後ろ裾に「NARI」とプリントされたリフレクターワッペンは取り外しが可能だ。S、M、L、XL。ブラック(写真上)、ベージュ(トップ写真)。各2万4200円。

アルファ インダストリーズ×ナリフリの
「コラボレーションコレクション」

問い合わせ先/アルファ インダストリーズ×ナリフリ(エドウイン) ☎ 0120-008-503
https://www.alpha-usa.jp

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ