シップス×Begin

古着の正しい探し方 アウトドア古着

お手頃価格なのに通ウケを狙えちゃう、アウトドア古着にフィーチャー。新人アンドウが、アウトドア古着のスペシャリストに突撃取材を敢行し、お宝のハント術を伝授していただきました。

 

新人がアウトドア古着の根城を踏破する!?

セカンドギア 楠本翔也さん

セカンドギア
楠本翔也さん

「険しい古着道を案内します!」
好きが高じてシステムエンジニアから山服古着専門店を立ち上げた行動派。知識は超膨大。

 編集部アンドウ

編集部
アンドウ

「古着迷子の新人に正しい道しるべを!」
アウトドア古着に関してはド素人なうえ、取材の経験値も極少だが、やる気と自信は満々!

その答えは……ひと目でわかる珍種ロゴだった!
[パタゴニア編]

アウトドアギアにも古着にも明るくないけど、簡単に通ウケが狙えるお宝を掘り当てた〜い! ……なんて無茶ブリしたら、「それなら誰でも瞬時に違いがわかる珍ロゴを目印にするのが一番!」と、まさかの即レス。さすがは山古着のスペシャリスト、頼りになります。

編集部 アンドウ セカンドギア 楠本さん
「パタのフリースなんてどれも一緒じゃ……」(編集部 アンドウ)
「実は差別化しやすいレアもの多数。オススメは……」(楠本さん)

どうやら目ぼしいブランドにはそれぞれコレクタブルなレアロゴが存在するようで、「例えばパタゴニアで言うと、お馴染みのフィッツロイロゴが刺繍であしらわれてる、レギュレーターシリーズのフリースなんかがオススメ。」

「2001〜2002年のわずか2年間しか採用されていなかったロゴで、わかる人には“渋いじゃん!”って思ってもらえるはず」。

た、たしかに、パタのフリースなら何でもお洒落だと思ってたけど、こっちのが既視感ゼロで断然渋い!「しかも大体1万円台で入手できるし、初心者にも最適」。“刺繍ロゴは即買い”の枕詞を忘れずに覚えておこう。
 

2年間のみ採用された幻の刺繍ロゴフリース

パタゴニア patagonia R2 シンプルプルオーバー

 

刺繍ロゴ期は色出しも秀逸!

パタゴニア patagonia R2 シンプルプルオーバー

patagonia[パタゴニア]
R2 シンプルプルオーバー

刺繍ロゴが採用されたレギュレーターシリーズは、メイド・イン・USAというのも、ファンが多い理由。ブラックなどの定番色の他、写真のフィールドグリーンのように、深いカラーリングが多いのも魅力のひとつだ。1万3750円。

 

雪なしタグもまだまだ狙い目!!

パタゴニア patagonia ライトウエイト シンチラスナップT
’92〜’94年の3年間しか使われなかった珍ロゴの代名詞「雪なしタグ」

パタゴニア patagonia ライトウエイト シンチラスナップT

patagonia[パタゴニア]
ライトウエイト シンチラスナップT

パタの掘り出し物で、他にもメジャーな目印になるのは、山脈の白ラインが省かれた雪なしタグ。刺繍ロゴ期と違うユニークな色柄が特徴で、通ウケ力は相変わらずピカイチ。写真はレアなサカジャウィア柄。1万8700円。

ひと目でわかる珍種ロゴ
[ザ・ノース・フェイス編]

お次は2大巨頭の一角、ザ・ノース・フェイス。楠本さんはこちらもまた、「ビギナーなら目印は茶タグ一択!」と即アンサー。なるほど、お馴染みのロゴが茶色になっているものを探せばいいっていうのは、初心者にとっては見つけるのがイージー♪
 

’80年代まで存在していたUSA製茶タグシリーズ

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス

「主に’70年代〜’80年代に採用されていたタグですが、この頃の製品はとにかくクラシック。シルエットといいディテールといい、カラーリングといい、現行品より渋みがあるんですよね」。

たしかにこのレンガ色のダウンベストもレトロで今逆に新鮮! しかもUSメイドなんて……萌えない定番好きはいないでしょ!

セカンドギア 楠本さん 編集部 アンドウ
「現行ではなかなか見ないレンガ色ですね」(楠本さん)
「オールドアウトドアならではの渋みが最高」(編集部 アンドウ)

 

今見ると逆に新鮮なレトロ顔

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス ダウンベスト

THE NORTH FACE[ザ・ノース・フェイス]
ダウンベスト

こちらは’80年代に作られた渋すぎるレンガ色ベスト。ダウンもパンパンに詰まってるし、まだまだ現役で余裕で着回せそう! ちなみに’70年代の茶タグはメイド・イン・USA表記こそないが、同じく米国製だそう。9899円。

ひと目でわかる珍種ロゴ
[グラミチ編]

山パン界の巨人からも珍種ロゴ発見。チラ見せすれば即“わかってる”のアピール完了♪
 

’90年代のクライマーロゴ&’00年代のGロゴは通ウケ◎

グラミチ クライマーロゴ Gロゴ
左/クライマーロゴ 右/Gロゴ

セカンドギア 楠本さん 編集部 アンドウ
「腰元から旧ロゴをチラつかせるのもミソじゃないですか?」(楠本さん)
「『G』OODアイデアです!」(編集部 アンドウ)

 

レアなダブルニー仕様

GRAMICCI グラミチ ダック地 クライミングパンツ

GRAMICCI[グラミチ]
ダック地 クライミングパンツ

実はグラミチのロゴにも変遷あり。写真は’90年代のクライマーロゴが採用されてるってだけでも十分通好みだけど、グレーカラーのダック地が使われてたり、ダブルニー仕様だったりと、現行品にはない意匠のオンパレード! 6929円。
 

希少なオリーブカラー

GRAMICCI グラミチ ダック地 マウンテンパンツ

GRAMICCI[グラミチ]
ダック地 マウンテンパンツ

こちらは主に2000年代に使われていたGロゴ付き。上で紹介したクライミングパンツと同じく頑強なダック地が使われているが、こちらは褪せ感が趣深いオリーブカラー。膝回りの曲線的なステッチワークも、これまた現行品にないユニークなディテール。4180円。

ミステリーランチの前身「デイナ・デザイン」を知ってるか?

デイナ・デザイン

楠本さんのお店には珍種ロゴ以外にもお宝がザクザク。とくに’85年〜’00年代中頃まで存在した、伝説的ブランド、デイナ・デザインのザック類は超豊富。レア鞄が欲しいならぜひ。

デイナ・デザイン ザック

ミステリーランチの前身であるデイナ・デザインは名作多数。右は代表作のビッグスカイ1万6500円。左は革新機能が満載のタトゥーシュ 2万1999円。

SHOP INFO

セカンドギア 三鷹東八店

セカンドギア 三鷹東八店
一点物のお宝からお手頃ギアまで。アウトドア用品専門の古着店。
 
住所.東京都調布市深大寺北町6-59-19 1F 
☎ 042-426-8666 
営業時間.月・木・金曜15:00~19:00(日曜12:00~) 
定休日.火・水・土曜

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ