クライマーズHIGHファッション!?

外岩へ、街へ。どちらにも快適にアプローチできるパタゴニアのトレントシェルとグラミチパンツは、街でも普遍的に使えるアウトドアの名品です。ゆえに街での鮮度を一段高めたいもの。

トレントシェルならグレースラックスでクリーンに(写真中)。グラミチパンツはチノパンに見立て、ネイビージャケットでアメトラ風に(写真左)。

こうして品格をフォローすることで、アウトドア服とは思えぬ装いに見違えます。どちらもアースカラーを選べば着こなしに男らしさが残り、巧みにアウトドアを取り込めます。

山も街も行き来自在のシェル&パンツ

patagonia パタゴニア トレントシェル 3L・ジャケット

patagonia[パタゴニア]
トレントシェル 3L・ジャケット

2020年から3層構造のH2No防水透湿シェルに進化し、耐久性と着心地もアップデート。使い勝手のよさに加えてコスパも偉大な定番シェルだ。カラーはインダストリアル グリーン。2万2000円(バンブーシュート)

GRAMICCI グラミチ グラミチパンツ

GRAMICCI[グラミチ]
グラミチパンツ

名クライマー、マイク・グラハムが作り上げたクライミングパンツの金字塔。180度開脚可能なガゼットクロッチ、片手で調整できるウェビングベルトを発案し、多くのフォロワーを生んだ。カラーはチノ。9680円(インス)

[CLIMBING]硬派でスマートなアースカラーコーデ

GRAMICCI グラミチ グラミチパンツ patagonia パタゴニア トレントシェル 3L・ジャケット CLIMBING

アースカラーは山道でも馴染みがいい。オーサムクライミングイクイップメントのTシャツ4620円、同キャップ5500円(オーサムクライミングイクイップメント)スポルティバの右シューズ2万7500円、同左シューズ2万2550円(スポルティバジャパン) その他はスタイリスト私物。

patagonia パタゴニア トレントシェル 3L・ジャケット
岩場まで着て行く快適シェル

GRAMICCI グラミチ グラミチパンツ
開脚楽チンのガゼットクロッチ

クライミングクッション
崖のぼりには必須のクライミングクッション

[TOWN]グレートーンで合わせると品のいいモードな雰囲気に

patagonia パタゴニア トレントシェル 3L・ジャケット

スラックスに衿付きの上品なトップス、ともにグレーで揃えるとグッと都会的なギアが入る。クレプスキュールのカーディガン1万7600円(オーバーリバー) ビームス プラスのパンツ1万9800円(ビームス プラス 原宿) パラブーツのシューズ7万1500円(パラブーツ青山店)

patagonia パタゴニア トレントシェル 3L・ジャケット
好コントラストなグレスラでシックに

[TOWN]紺ブレ×チノパンを意識してアメトラ風に仕上げる

GRAMICCI グラミチ グラミチパンツ

上はやや緩めで合わせると、アメトラルックにも程よい抜け感が。ビームスのジャケット2万8600円(ビームス 原宿) キャプテンサンシャインのシャツ3万3000円(キャプテンサンシャイン) クロケット&ジョーンズのシューズ8万3600円(グリフィンインターナショナル)

GRAMICCI グラミチ グラミチパンツ
ウェビングベルトで遊びを効かせる

 
※表示価格は税込み。


[ビギン2021年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「アウトドア服 タウン⇔フィールド着こなし見本帳」の最新記事

パタゴニアとグラミチのアウトドア名品で山も街も行き来自在!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ