フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

mono_1505_bb3

オールデンのタンカーブーツ20周年記念モデル

と、仰天する人が大量発生しそうなコチラ。

タンカーブーツといえば、コードバンなら3年待ち、他の革でも1年待ちという希少モデルのはず……、なんで買えるの〜? じつは日本総代理店のラコタが同モデルの誕生20周年の節目に合わせて発表すべく、製作期間を逆算してオーダーしていたんです!

と、ここまで読んで「しかもコレは!?」と感づかれたアナタ、すごい。そうコチラ、オールデン史上初の黒クロムエクセル!タフで雨や汚れに強い優秀なプルアップレザーのクロムエクセルですが、じつはプルアップゆえ黒だと白浮きが目立っちゃう弱点があったんですね。そこが厳格なオールデンの品質管理にひっかかり、今まで製品化されなかったそう。ところが、オイルの浸透がよい黒クロムエクセルができ、シックな黒でタフに使えて(しかもちょっと安い♡)、本作が誕生したってワケ。

二十歳になったタンカー、どうりでちょっと大人顔なのね。ん〜欲しいっ!

 

mono_1505_bb3_a

オールデン史上初の黒クロムエクセル!
クロムエクセルはホーウィン社の代表皮革のひとつ。雄牛の原皮をコンビなめししたオイルドレザーは、丈夫で柔らかくてデイリーユース向き。黒のクロムエクセルは、タンカーブーツだけに限らずオールデンで初採用なのだ!

 

mono_1505_bb3_b

米国軍用靴に使われていたミリタリーラストを採用!
従来のタンカーブーツと同じミリタリーラスト。米国軍将校や兵士用の靴に使われていた木型は、モディファイドラストに次いで土踏まずがくびれ、フィット感に優れるのが特徴。

 

mono_1505_bb3_cちなみに20年前からカタチはずっと一緒

 

初期型のバーガンディコードバンモデル
タンカーブーツは、日本の代理店のリクエストで誕生した名品でいまだに一切の変更なく作り続けられる。日本でしか手に入らないモデルのため、世界中にファンを獲得している。

 

オールデンが誇る数ある名作のなかでも根強い人気を誇るレースアップブーツ。つま先部分がレザー、残りがクレープ素材で作られた“プランテーションソール”を採用することで、無骨な見た目に反する快適な歩き心地を実現している。本作は初の黒クロムエクセルレザーを採用。3月中旬発売。9万2000円。

(問)ラコタ
TEL.03-3545-3322
http://www.lakotahouse.com/

※表示価格は税抜き

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ