Begin wook vol3 配信

NIKE SPORTSWEAR ナイキ スポーツウェア ナイキ エア フォース 1

この風格ならON⇔OFFどっちも万全です

今やスニーカー通勤は当たり前。オン⇔オフどっちもイケてることがスニーカー選びの絶対条件になりつつあります。でもコレが意外とムズかしい。

スポーティすぎるとスーツ姿に浮いちゃうし、いわゆるビジネススニーカーだと休日カジュアルにハマりにくいし……。そこでビギンの考えるベストな回答が、名作スニーカーの“黒シボ”です! 

例えば、今季お目見えした、ナイキ エアフォース 1の新モデル。シックな黒一色のアッパーに加え、高級感のあるシボ革の風合いがスーツ姿に違和感なくマッチするでしょ? おまけに白ソールのヌケ感&軽快感もいい感じ!で、休日カジュアルにもばっちりハマってくれちゃいます。

お仕事も休日も品よくお洒落に履ける、スニーカー通勤時代の申し子と言えましょう。

世紀の名作バッシュがスーツに合う上品顔に生まれ変わった!

NIKE SPORTSWEAR ナイキ スポーツウェア ナイキ エア フォース 1

NIKE SPORTSWEAR[ナイキ スポーツウェア]
ナイキ エア フォース 1

ナイキ エアを初搭載した記念碑的バッシュを現代的にアレンジ。アッパーに張りのあるシボ革、ヒールパッチには起毛スエードを使用。シューレースやステッチまで黒でまとめ、ワンランク上の風格を演出した。1万3000円。(NIKE カスタマーサービス)
 

【ON】黒艶セットアップを上品スポーティに演出

NIKE SPORTSWEAR ナイキ スポーツウェア ナイキ エア フォース 1

スニーカーの厚い白ソールが着こなしにヌケ感を生み出す。エディフィスのジャケット2万円、同パンツ1万3000円、グランサッソのニット2万2000円。(エディフィス 新宿) スーパーバイ スーパーレトロフューチャーの眼鏡2万6000円。(ブリンク ベース)
 

【OFF】ベーシックな顔つきは旬の休日カジュアルにも◎

NIKE SPORTSWEAR ナイキ スポーツウェア ナイキ エア フォース 1

モノトーンのヘリンボーン柄ニットに、カーキのワイドな軍パンを合わせた今どきなスタイリングにも、違和感なくマッチしてくれる。スローンのニット3万3000円。(スローン) ナナミカのカットソー1万9000円、同パンツ2万9000円。(ナナミカ 東京)

ON⇔OFFイケてる! 名作の“黒シボ”は他にも!

adidas Originals アディダス オリジナルス スタンスミス

adidas Originals[アディダス オリジナルス]
スタンスミス

「世界一売れたスニーカー」としても有名な傑作の黒シボモデル。マットな質感の本革アッパーに加え、シュータンとヒールパッチにバックスキンを使用し、品良く仕上げた。1万3000円。(アディダスお客様窓口)

CONVERSE×ADAM ET ROPE コンバース フォー アダム エ ロペ スター&バーズ

CONVERSE×ADAM ET ROPÉ[コンバース フォー アダム エ ロペ]
スター&バーズ

アダム エ ロペの30周年記念作は1969年誕生のジャックスター。アイコンのスター&バーズも黒一色。さらにくっきりとしたシボ革をアッパーに使うことで、上品さ漂う一足に。1万5000円。(ジュンカスタマーセンター)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「カジュアルファッション教本」の最新記事

ダサくなりがちなスニーカー通勤。スーツ姿にもハマる“黒シボ”ならオンオフも万全

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ