ビギンマーケットセール

Timberland ティンバーランドのマドバリー ミッド ハイカー

幾何学的デザインは大胆ながら、きれいめなカジュアルとも相性よし

アウトドアライフスタイルブランドのティンバーランドを象徴するアイテムといえば、それは「イエローブーツ」と通称され、昔も今も世界中で愛され続けている「6インチ プレミアム ウォータープルーフ ブーツ」ということになります。

今回ご紹介する「マドバリー(Madbury)」は、その不朽の名ブーツからインスピレーションを受けつつ、スニーカーとしてデザインに落とし込まれた今秋の最新作。素材の直線的な切り替えと幾何学的なパターンが個性的で、そこに「イエローブーツ」の定番であるウィートカラーのレザーを取り込みつつ、ブラックのメッシュやホワイトのミッドソールなどと対比させた大胆&イマっぽいスタイルが印象的です。

ところで、ティンバーランドは植林など環境保護活動に熱心に取り組みつつ、地球環境に配慮した製品を数多く展開していることでも有名ですが、このことでは「マドバリー」も例外ではありません。すなわち、上述したウィートカラーのアッパーパーツに、皮革関連産業における環境保護を推進する国際的監査機関「レザー・ワーキング・グループ (LWG) 」が廃棄物産出や水処理などにおいてシルバーランクの評価を与えたタンナリー(皮革工場)から供給された環境配慮型素材「ベター レザー」が使われ、メッシュ部分とライニングには、リサイクルペットボトルを50%以上使用しつつ、すぐれた透湿性&吸湿発散性を発揮する独自のリサイクル素材「リボトル(ReBOTL™)」が採用されているのです。

ちなみにミッドソールには足にやさしい軽量フォームが使われ、アウトソールはラギットなソールパターンにより、すぐれたグリップ力と踏破性を発揮。もちろん街履きとしてもカッコいいのですが、キャンプなどアウトドアにおいても足元を快適にしてくれる高い機能性も高評価。早い話が、これは「サスティナビリティ」「ファッション」「高機能」の3要素が巧みに融合された傑作ブーツということなのです!

Timberland ティンバーランドのSMU ワークウェア コーチ ジャケット

スニーカー「マドバリー」がキーアイテムの「カプセルコレクション」は、ブランドアーカイブのワークウェアやハイキングスタイルをモダンなカラーとエコ素材で再構築したアイテムで構成されている。ブランドカラーのオレンジが印象的な「SMU ワークウェア コーチ ジャケット」も、そうしたアイテムのひとつとなる。1万8800円。

ティンバーランドの
「マドバリー ミッド ハイカー」

アッパー素材:「ベター レザー」×「リボトル™」
ライニング素材:「リボトル™」
アウトソール素材:ラバー
サイズ:25.0~29.0cm(以上0.5cm刻み)、30cm
カラー:ウィート
価格:1万3000円

問い合わせ先/ティンバーランド/VFジャパン ☎ 0120-953-844
http://shop.timberland.co.jp/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ