パタゴニア Patagonia メンズ・バギーズ・ロング 7インチ

水陸両用ではなく、より街着に特化した目ウロコショーツ

水辺用のショーツを街でも穿く、これはアウトドア好きなお洒落さんにとっては定石。特有の陽気なテイストを街着に採り入れつつ、日常も非日常も兼ねてしまおうという賢い知恵です。

が、ビギンは思うのです。陽気なテイストももちろんイイけれど、落ち着いたテイストのそれを選べば、もっとスタイリングもしやすく、街で穿く機会も増えるのでは?と。そこで、提案するのが“陸”水両用という逆転の発想! 最初から街穿きする視点でこれを選ぶのが、イチバンおトクというわけです。

お手本はずばり、パタゴニアの水陸両用定番たる“バギーズ”ショーツに久々にラインナップされた“アッシュタン”色。とりわけ7インチ丈のそれはチノショーツ然としたルックスで、コーディネートを選ぶことがありません。それでいてシャリッとして涼しげなタッチが、新鮮に映えるのよ♡

パタゴニア Patagonia メンズ・バギーズ・ロング 7インチ

Patagonia[パタゴニア]
メンズ・バギーズ・ロング 7インチ

水場も街もOKなショーツといえば、な大定番。素材はリサイクルナイロン100%。膝上ジャストの7インチ丈&アッシュタンカラーで、カジュアル馴染みが抜群だ。7700円。(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

パタゴニア Patagonia メンズ・バギーズ・ロング 7インチ

メッシュライニング付きの水陸イケるショーツだなんて思えない!?チノショーツ顔。でもドライな風合いにやっぱり独特の趣があって、装いに新鮮な変化を添えてくれるのだ。インバートのシャツ3万4000円(アマン) ニューバランスのスニーカー2万8000円。(ニューバランス ジャパンお客様相談室) その他はスタイリスト私物。

短パン アルファ PR インス スローウエアジャパン
casual←――――――→dress

左/is-ness[イズネス]
イズネスより、ブラウン基調のチェックにカントリーテイスト漂う、珍しいタイプの陸水両用ショーツ。1タック入れて腰回りにゆとりを設けたシルエットは、スラウチなムード満点だ。1万9000円。(アルファ PR)

中/GRAMICCI[グラミチ]
グラミチの“シェル ギア ショーツ”は、ドライタッチなナイロン100%。カモフラ柄なら、夏のシンプルな装いのアイキャッチになること請け合いだ。大容量のポケットも、ちょっとそこまでのお出掛けに重宝。8800円。(インス)

右/INCOTEX[インコテックス]
インコテックスのスイムウェアラインとしてスタートしたインコテックスマーレ。そのショーツはさすがの美発色! 大人っぽさもあり、キレイめなスタイルにも映える。2万円。(スローウエアジャパン)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ