WOOLMARK COMPANY

ヤミツキ地元グルメ

手に入らないものを探すほうが大変と思われがちな東京ですが、今の時代でも簡単には手に入らないものがあります。地元ではあまりにも有名ゆえ、東京でも簡単に買えそう!でなかったヤミツキグルメを地方出身、東京在住のお洒落プロに聞いてみました!

1.from[北海道]
本店限定ブレンドのコーヒーゼリーは北海道の百名水でドリップ!

森彦 森の雫コーヒーゼリー
350円

森彦の森の雫コーヒーゼリー
1個100g。1個から取り寄せ可能。(森彦本店)

ライター 黒澤正人さん
ライター 黒澤正人さん

地元で愛されるカフェ“森彦”。世界中の高品質な豆を独自にブレンド、熟練のロースターが自社焙煎した味は絶品です。中でも、本店限定の“森の雫”を北海道百名水認定の湧水でドリップしたゼリーが美味い。現地でしか作れないこの味を、是非一度ご堪能あれ!

2.from[新潟]
ラーメンや餃子と相性抜群な新潟の定番調味料は6年仕込が通!

かんずり社 吟醸生かんずり六年仕込
1,000円

かんずり社の吟醸生かんずり六年仕込
70g。(かんずり)

ライター いくら直幸さん
ライター いくら直幸さん

“かんずり”は完成までに長い年月を要する唐辛子の発酵香辛調味料。スタンダードな3年熟成よりワンランク上の“吟醸六年仕込”はやや割高ですが、風味が立っていて断然うまい。鍋料理にはもちろん、ラーメンに餃子、みそ汁などと合わせても好相性です。

3.from[福島]
福島県民なら知らない人がいないコク深さ

酪王 のむのむヨーグルト&カフェオレ
左/179円 右/290円

酪王ののむのむヨーグルト&カフェオレ
1本から取り寄せ可能。左/500ml。右/1000ml。(酪王オンラインショップ)

シップス プレス 目黒龍太さん
シップス プレス 目黒龍太さん

福島県民なら知らない人はいない酪王の乳製品。その魅力は何といっても福島県産のコクの深い牛乳です。カフェオレも、のむのむヨーグルトも超濃厚なのに後味はスッキリで、飲みやすい。子供の頃から大好きで、今でも帰省したときは必ず買ってしまいますね。

4.from[神奈川]
ハマっ子のソウルスイーツはラム酒の豊潤な香りが魅力

喜久家洋菓子舗 ラムボール
240円

喜久家洋菓子舗のラムボール
2個から取り寄せ可能。(喜久家洋菓子舗 元町本店)

スローン ディレクター 小峰明彦さん
スローン ディレクター 小峰明彦さん

ラムボールは、薄くコーティングされたチョコレートの口溶けと、割ると広がるラム酒の豊潤な香りが魅力。なんとラム酒に1か月漬け込んだレーズンを、スポンジ生地に混ぜて3~5 日発酵させているそう。季節ごとに配合が調節されたチョコレートも絶品です。

5.from[秋田]
特産のりんごが効いたこのたれ無しで秋田の焼肉は語れない

シバタ 焼肉のたれ
各500円

シバタの焼肉のたれ
各300g。左は王林りんごベースの限定商品。価格は参考価格。(シバタ食品加工)

ライター 桐田政隆さん
ライター 桐田政隆さん

秋田では知られた焼肉のたれ。子供の頃から、これで焼肉を食べまくりました。会社のある地域はりんごの特産地で、秋田県産の中でも特においしいと評判の増田産ふじをベースに使っているのがミソなんだとか。私にとっての焼肉のたれはこれに限りますね。

6.from[京都]
300年の歴史を誇る京銘茶の老舗でしか買えない抹茶が実は取り寄せ可能!

一保堂茶舗 京極の昔
1,200円

一保堂茶舗の京極の昔
20g。(一保堂茶舗)

ヘアメイク 北村達彦さん
ヘアメイク 北村達彦さん

一保堂は創業から300年以上の歴史を持つ京銘茶の老舗。10種以上もある抹茶はまろやかな味わい、穏やかな香りと上品な旨みが特徴なんですが、実はウェブで買えない京都限定の抹茶が、電話で取り寄せ可能。そんな抜け道感もつい買いたくなる理由の一つですね。

7.from[徳島]
徳島で「カツ」といえばコレ! トンカツは2番手です

つくし フィッシュカツ
300円
(3枚入り)

つくしのフィッシュカツ
3枚入りから取り寄せ可能。(津久司蒲鉾)

14ショールーム 代表 田村貴之さん
14ショールーム 代表 田村貴之さん

徳島でカツといえばこれ。白身魚のすり身に、カレー粉や唐辛子などのスパイスや調味料を加えて、トンカツ風に仕上げた逸品です。温めると表面がカリッと香ばしく、スパイスの風味がより一層際立って、お酒との相性も抜群。一杯やるときには欠かせませんね。

8.from[富山]
北陸最古のワイナリーが造る名物ワインは希少ゆえ即買いが吉!

やまふじぶどう園 山ワイン
各1,700円

やまふじぶどう園の山ワイン
赤と白あり。各720ml。(ホーライサンワイナリー・やまふじぶどう園)

ハンクス PR 寺井仁宣さん
ハンクス PR 寺井仁宣さん

北陸最古のワイナリーが手掛ける本作。食材を最大限に引き立てることを考えて造られていて、赤はベリーAの果実感、白は甲州種をメインに使用した程よい酸味が魅力。どんな食事にも合わせやすくて気に入っています。超人気ゆえ、見つけたら即買いが吉です。

9.from[福岡]
しゅうまいと博多名物明太子の意外なコンビが実は相性抜群

稚加榮 明太いかしゅうまい
1,400円
(8個入り)

稚加榮の明太いかしゅうまい
1箱8個入り。(稚加榮本舗)

ユナイトナイン プレス 大桃祥弘さん
ユナイトナイン プレス 大桃祥弘さん

福岡が地元の妻に薦められドハマり。まず、スケトウダラのすり身にいか・玉ねぎを合わせた生地は食感がおもしろいんです。生地の中には辛子明太子が包み込まれていて、後味まで風味豊か。一度食べたら忘れられない味で、思い出すたびに取り寄せてしまいます。

10.from[沖縄]
沖縄で冷奴のお供といえばこれに限る

上原山羊肉店 すくがらす
2,000円

上原山羊肉店のすくがらす
約900g。約300g入りの小瓶は600円。(上原山羊肉店)

ビギン編集部 ナカムラ
ビギン編集部 ナカムラ

小魚の塩辛みたいなもので、沖縄で冷奴に合わせる定番といえばこれに限りますね。なかでも、上原山羊肉店のものはビンの中に魚がきれいに並んでいて、見た目も美しい。なんと一つ一つ手作業で詰めているそうで、そんな語りどころがあるとこも気に入ってます。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「グッドプライスは偉大だ!」の最新記事

U-2000円でお取り寄せ! お洒落のプロが「東京になくて驚いた」ヤミツキ地元グルメ10選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ