ムーンスターのバランスワークス シリーズ

ビジネスマンを足元からフォローする多彩な機能がてんこ盛り

自転車通勤者にぜひオススメしたいビジネスシューズが、ムーンスターから登場! それが「バランスワークス」シリーズの新作「タフショック(TOUGH SHOCK)」搭載モデルです。

「バランスワークス」シリーズは、歩行時の足のストレス軽減を目指すメンズシューズのコレクション。具体的には、まず、インソールに独自のドットパターンを採用。これが足裏を適度に刺激して、バランス力を高めてくれます。と同時にアウトソールでは、中央部の足くぼみがしっかりと地面をとらえることで歩行安定性を高める独自構造になっているのです。

一方、「タフショック」は軽量性と耐摩耗性という、相反する要素の両立を可能にした新機能。剛性と軽量性を併せ持つグラスファイバー製シャンクと、ボニス縫い(アッパーを強く吊り込むことなく、柔らかい中底に直に縫い付ける袋縫い製法の一種。ストローベル製法ともいう)の組み合わせによって軽量化を図りつつ、擦り減りやすいアウトソールの前足部に耐摩耗ラバーを配置するというものです。

要は、この「バランスワークス」の「タフショック」搭載モデルは歩行安定性、グリップ性、耐摩耗性にすぐれ、かつ軽量なビジネスシューズであるわけですが、こうした機能に加え、自転車通勤者がことに注目したいのが、アウトソールに「ペダルグリップ意匠」なる独自のパターンが採用されているという点。これが前述の「バランスワークス」機能と相まって、踏み外しを起こりにくくし、安定したペダルワークで運転を快適にしてくれるのです。

ほかにも、着地の際に踵(かかと)が外側や内側へ倒れるのを防ぐ「非対称カウンター」や、抗菌・防臭インソールなどビジネスマンの足元をサポートしてくれる機能がてんこ盛り。自転車通勤者にはもちろんのこと、アクティブに働く全てのビジネスマンにとっても、きっと頼もしい相棒になってくれることでしょう。

ムーンスターのバランスワークス シリーズ

ボニス縫いの採用で屈曲性もよく、履き心地はしなやかだ。また、アウトソールには擦り減りしやすい部分に軽量性と屈曲性を維持させつつ、耐摩耗ラバーを配置している。ちなみに、写真のストレートチップ、プレーントウに加え、同素材、同仕様、同価格のローファー(品番:SPH4642TS。色はブラックのみ)も展開中だ。

ムーンスターの
バランスワークス シリーズ
タフショック搭載モデル

スタイル(品番):ストレートチップ(SPH4641TS)、プレーントゥ(SPH4640TS)
アッパー素材:牛革
ソール素材:ラバー
カラー:ブラック、ダークブラウン
価格:24.5~28cm/8900円、29~32cm/9800円

問い合わせ先/ムーンスター カスタマーセンター TEL.0800-800-1792
https://www.moonstar.co.jp/

※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ