Begin

Begin

モノ

 | 2018.06.10

見逃しがちなオールデンの“そこ”に注目!!

SHARE

オールデンのホワイトバックス スーパーライトソール

ホワイトバックス定番の配色を超軽量ソールで味わう!

アッパーや木型ばかり語られがちなオールデンですが、上の靴で真っ先に注目すべきは「ソール」です。ホワイトバックスはブリック(レンガ色)ソールが定番なのに、同社では長らくこの合わせがなかったんですよ。しかもそれが“スーパーライトソール”というのもイイ。

じつはオールデンはソールも傑作揃いで、なかでもその超軽量ぶりから最近大評判なのがコイツ! 靴好きの羨望の眼差しを感じながら軽やかに街を闊歩したい人は、ぜひ!!

オールデンのホワイトバックス スーパーライトソール
キメ細やかな上質スエードが、純白アッパーをよりエレガントに見せる。ココの代名詞ともいえる名作木型、モディファイドラストの採用も嬉しいポイントだ。9万5000円。(ラコタ)

 

意外と知られていない!? オールデンのソールについて解説!

「スーパーライトソール」(主要モデル:サービスブーツ)
愕然とするほど軽量なラバーソールで、なんと水にも浮く! クッション性も抜群で足への負担も劇的に和らげる。


「シングルレザー」(主要モデル:Vチップ)
自社の工場内で独自のレシピのオイルを時間をかけて浸透。履き始めから、驚くような馴染みのよさを味わえる。


「ダブルレザー」(主要モデル:プレーントウ)
ダブルレザーは履き始めが硬いのが普通だが、上のシングルレザーと同じ工程で作られ、抜群に馴染みがよい。


「プランテーション クレープ」(主要モデル:タンカーブーツ)
クッション性に富んだ伝統のクレープソール。重厚なボリューム感もアメトラらしい無骨な存在感を際立たせる。


「ネオコルクソール」(主要モデル:インディブーツ)
重厚な見た目がワークブーツと好相性。ゴムにコルクチップを混ぜることで、軽量性と耐久性、グリップにも優れる。


「ウォーターロック レザー」(主要モデル:ミリタリー プレーントウ)
通常のソールとは別の特殊なオイルを浸透。より柔軟性、屈曲性に優れるほか、水弾きがよく、雨天でも履ける。

 

ブランド解説:オールデン/ALDEN

[BRAND]
オールデン
創立/1884年 国/アメリカ

コードバン以外の買いやすい良作が増加中
ビギン本誌創刊初期より魅力を伝道し続けてきたキング・オブ・アメトラ靴。希少なコードバンを十八番の素材とするが、近年はクロムエクセルなどその他の素材を用いた靴も高い人気。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年5月号の記事を再構成]
写真/大嶽恵一(BOIL) 文/押条良太(押条事務所) 吉田 巌(十万馬力) いくら直幸 秦 大輔 礒村真介 桐田政隆 黒澤正人 トロピカル松村 伊藤美玲 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/HACHI(Bello)

私がイチオシ!

Begin編集部ホンダ

編集部イチのデジタル好き。「デジカメのレンズをのぞいているとき、半笑いになってるよ」とよく言われる33歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25785フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP