Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.05.16

“Tイチ”はまだ早い!? 今こそ、涼しげ半袖シャツを選択すべし!

SHARE

突如として訪れた夏のような暑さに、何を着ていいか戸惑いが隠せない今日この頃。暑いんだけど、本格的な夏を前にまだTシャツ一枚は早い気もしたり……。朝夕は肌寒くなるしね。それなら、Tシャツの上に気軽に羽織れる半袖シャツという選択肢はアリじゃない? 前を開いてなかのTシャツをちら見せするもよし、ボタンを留めてカッチリと着るもよし。一枚あれば、こんな悩ましい日のコーディネートもすんなり解決してくれるはず。もちろん、素材や柄は涼しげなもので、ね。

 

夏の外遊びにも
うってつけ♡

マナスタッシュが独自に開発した新しい生地、マナスタッサーを採用した半袖シャツ。マナスタッサーとは、綿のようなナチュラルな風合いながら、速乾性や撥水性に優れた日本製のテキスタイル。ふいの水濡れにも安心で、汗をかいてもサラッとした肌当たりをキープしてくれます。さらに脇にはメッシュを配置していて通気性も抜群。ボタンはスナップ式を採用し、内側にもジップポケットを装備するなど気配りも利いています。フェスや川遊びなど、これから迎える夏のレジャーシーンでも活躍してくれること間違いなし!

MANASTASH[マナスタッシュ]/1万260円。 >>もっと画像を見る

 

トロピカル柄も
シックに着こなせる

南国のトロピカルな雰囲気を醸したプリントは、ロアークリバイバルのオリジナル。旅先で出会った甘いハーブと熟したパイナップルを表現し、「ハイナップル」と名付けられた柄を開襟シャツに大胆にオン! それでもシックなカラーリングだから子供っぽくはならない、同ブランドのセンスには脱帽です。身幅はゆったりとした旬のシルエットで、こなれた着こなしができますよ。

ROARK REVIVAL[ロアークリバイバル]/1万800円。 >>もっと画像を見る

 

爽やかな夏柄+
男らしいコクもお忘れなく

大人が心地よくお洒落に着られる良質なシャツを提案するファクトリーブランド、マニュアルアルファベット。注目の新作は、オリジナルのペイズリー柄をプリントした開襟シャツ。生地にはシャリ感のあるタイプライタークロスを使用。得意の製品染め、製品洗いにより、使い古したようなかすれた表情が味のある雰囲気に仕上がっています。オリジナルの柄はペイズリーはもとより、サンゴ礁やヤシの木など夏の海をイメージしていて、まさにこれからの季節にぴったりな一枚です。

MANUAL ALPHABET[マニュアルアルファベット]/1万4904円。 >>もっと画像を見る

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25462フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP