Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.05.16

ディッキーズ人気復権! ’90年代的な裾ロゴプリントショートパンツが夏に映える

SHARE

ディッキーズ

ディッキーズ

ディッキーズ タスランナイロンストレッチプリント入りショートパンツ

スタンダードなゴムウエストのナイロンショーツで、裾にはフチ取りフォントでのブランドロゴが鎮座する。このタイポグラフィは’90年代的! ナイロン94%、ポリウレタン6%でストレッチする。紺、ネオングリーン、ネオンイエロー、黒の全4色展開。各6500円。

 

ディッキーズ

monogram_line

ワークなイメージにとらわれない。それが2010年代的ディッキーズ!

一見すると超シンプル。ですがこのナイロンショーツには細やかな工夫が詰まっています。

まずは素材。タテ糸には光沢レスに仕上げたナイロンフルダル糸、ヨコ糸には光を抑えた色を演出するタスラン糸を使用しているので、ドライ感がありながらも綿のような表情を持つのが特徴です。吸水速乾性はもちろん、ポリウレタン混でストレッチ性もプラス。穿き心地は推して知るべしです。

デザイン面で注目したいのはロゴプリントの手法。立体的なフチ取りによるDICKIESの文字がデカデカと主張します。

この感覚はリバイバル著しい1990年代テイストのもの。ディッキーズ自身の復権とも相まって、夏のシンプルな着こなしでのアクセントになりそうです。ネオンカラーがラインナップされている点も’90s気分かと。

そのうえウエストのスピンドル(引き紐)はパンツと同色だし、内ポケットはメッシュだし、細かいところまで気が使われてるのがいいんだよなぁ。

ディッキーズ

♯タスラン加工を施した生地

ディッキーズ

ことナイロンでよく聞くタスラン加工。ナイロン繊維を撚って糸にするのではなく、圧縮空気を当てることで繊維をループさせ、糸へと加工する手法。肌触りよくふっくらと仕上がる。

 

♯内ポケはメッシュ仕様

ディッキーズ

ポケット部分はメッシュとなっており、そのため通気性に優れ、穿き心地軽やか。水の中では水流がすっかり抜けるため、サーフショーツ感覚で穿いてもよさそう。

 

 ♯綿ライク ♯ショーパン ♯膝上丈

(問)ディッキーズ プレスルーム
☎ 03-6434-1582
http://dickies.jp/

お値打ちモノgramとは

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年7月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介

私がイチオシ!

Begin編集部マスイ

ビギン新米編集者。大阪出身だけにお笑い担当と勝手に思い込みながらも、ビギンクオリティのボケもオチも思い付かないと悩む28歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25462フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP