Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.01.12

小松精練+700フィルパワーのダウンジャケットは3年でおつりがくるほどの完成度

SHARE

トレンドとのバランスを考えると、手頃だとしても2年じゃもったいない。でも3年後もカッコよく着られてたら、かなりいい買い物! 難易度が高そうなお買い物ですが、目を向けるべきは人気セレクトの別注&オリジナル。“3年着られてカッコイイ”お墨付きの逸品、教えちゃいます!

 

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ  フード付きダウン
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズオリジナルのフード付きダウン

’15年から約8000着のセールスを記録! 小松精練製の生地は、ウール顔でいて耐久性にも優れる。身頃のハンドウォーマーなど、細部の気配りもお見事。3万2000円。

 

3年でおつりがくるほどの完成度とコスパです!

極地を耐え抜くような本格派やラグジュアリーなダウンジャケットは、まさに冬の花形です。ただ、いかんせんお高い〜。そして何気にダウンにもトレンドがあり、なかにはコスパ的に高くつく一着になることも。欲しいのは山々、だけど勇気が出なくて……。そんな人はB&Yへ! こちらのオリジナルダウンが救いの手を差し伸べます。

まず見所はノンキルトのスッキリ顔に、小松精練謹製のスーツ地ばりに上品なシェル。いわゆるフツーのダウンにはない、品のよさと汎用性の高さがあり、ダウントレンドの波に翻弄される心配もありません。ダウンのモコモコしたキルトが苦手で、って人にもオススメですね。さらにプレスの中島さんに聞くと、「上品な表情なのに、シェルは撥水&防風、裏地は帯電防止の機能素材なんですよ」。なるほど〜!

そして肝心のダウンは米国の専業メーカー、アライド社の手掛ける700フィルパワーのチャイナホワイトダックを採用し、袖を通すと軽々ポカポカ。しかも顎までグイッとファスナーを閉じれば、それだけでオシャレに見えちゃうハイネックで、インナーに気を使う必要もなし。着やすさ、機能とも太鼓判で、3万2000円!! 3年後には、確実にモトがとれてるでしょ!

 

普通のダウンジャケットはこんな感じ

普通のダウンジャケットはこんな感じ

極端に言いますと、タコ糸を巻いたチャーシューのような、モコモコに着膨れしちゃうダウン。さらにテッカテカのナイロンだと、ファッションとしては3年もたない可能性アリ!?

 

だけど…このダウンジャケットの差は

1.小松精練のウール調生地だからアウトドア色薄めのシンプルダウン

c_mono_1712_arrows3years_03

 

2.700フィルパワーの質のいいダウンを使用

c_mono_1712_arrows3years_04

 

3.ハイネックだからお洒落をカッコよくサボれる!?

c_mono_1712_arrows3years_05

3年OKで3万2000円!

 

(問)ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店
TEL.03-5428-1893
http://www.united-arrows.co.jp/

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2017年12月号の記事を再構成]
写真/植野 淳 文/桐田政隆 スタイリング/榎本匡寛(remix) ヘアメイク/北村達彦 イラスト/TOMOYA

私がイチオシ!

Begin編集部マスイ

ビギン新米編集者。大阪出身だけにお笑い担当と勝手に思い込みながらも、ビギンクオリティのボケもオチも思い付かないと悩む28歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 22107フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP