Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.01.14

目立たない内ポケットに驚きの収納力

SHARE

現代のデザイナーが作る道具服を厳選。最先端のスペックに加え、日常生活を快適に送るためのスマートなデザイン&シルエットを備えた、“これから”の伝説アウターです。

 

TEÄTORA スーベニアハンター テックオフィスプラス

テアトラのスーベニアハンターテックオフィスプラスまるでウールなのに温度調節できる高機能生地、6か所の内ポケットにはタブレットまで収納可能

ハンズフリーシリーズのフーデッドコート。腰ポケに内蔵されたジップポケットは現金やパスポートといった貴重品の収納に便利。今どきなビッグシルエットはジャケットやダウンベストの上からも羽織れるため、旅先での防寒に◎。12万円。

 

ポケット多数の“着る”バッグ

都市生活のパフォーマンスを高めるユーティリティウェアを得意とする新鋭ドメブラによる旅をテーマとしたコート。圧巻は、内側に設けられた6か所のスーベニアポケット。旅行先での外出に必要な物をすべて携帯できるほどの収納力にもかかわらず、荷物を入れてもシルエットはスマート。表地にはNASAのために開発された、内部の温度を常に32℃に調整するアウトラストを採用しており、いつも快適。

 

内側にも多数のポケットを装備!

テアトラのスーベニアハンターテックオフィスプラス

計6か所の内ポケット。タブレットやスマホなど、荷物のサイズに合わせて整理分別できる。すべてジップ仕様で、セキュリティ面も安心。

(問)ロスコ
info@teatora.jp
http://teatora.jp/

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年1月号の記事を再構成]
写真/竹内一将、中田昌孝(STUH) 大志摩 徹 三浦伸一 吉岡教雄 武蔵俊介 久保田彩子 文/秦 大輔 押条良太(押条事務所) 礒村真介 桐田政隆 宮嶋将良(POW-DER) トロピカル松村)

私がイチオシ!

Begin編集部セキグチ

綾野 剛を目指したパーマが不評極まりないモサモサ野郎。会話に困って、とりあえず「何歳?」と聞いたときの女の子のつまらなそうな顔が忘れられない31歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 22105フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP