Begin

Begin

モノ

 | 2017.12.07

30年先も語り継がれる新・永久不滅の靴&カバン フィルソン

SHARE

ビギンの得意とする「靴とカバン」特集。創刊以来の人気企画なだけに、ことこのジャンルに関して“絶対”の自信があります。そして今、新たな不滅の靴&カバンは何か?を真面目に考えると、今後いつまでも「それ、ちょっといいね!」と言ってもらえるモノこそが、30年先も名品と語り継がれる靴&カバンなのではないでしょうか。その共通点とは、奇をてらわないけど特別なアレンジをしている、いわばプレミアム・ベーシックなものなのです。そこで、30年先も「欲しい!」と思わせる逸品を、今までの蓄積からドドンと予想! 絶対ハズレなしの決定版、ご覧ください。

 

ショエルボストンが容量よすぎ! !

1番目のスライドへ
2番目のスライドへ
1 / 0

シューズOKのポケット付き

シューズOKのポケット付き

ダッフルパック

600デニールの軽量で頑丈なナイロンを採用。片方のサイドポケットは奥行きのあるナイロン張りで、シューズや濡れたものを収納できる。W59.7×H25.4×D31.1cm。3万6000円。

 

じつに要領を得た大容量なのです

トートとデイパのハイブリッド=ショエルトート(ビギン命名)の人気が続くなか、今度はフィルソンがボストンをショエル化! 大容量で中身が取り出しやすいボストンに、バックパックの運搬能力が加わったのだから、もはや旅使い無敵。旅先で思いがけず荷物が増えてもこのバッグなら余裕でしょ?

 

バックパックとはひと味違う男っぽい背負い姿も新鮮!

フィルソン

デイパにはない男っぽい後ろ姿に。ストラップはパッド入りで、背負い心地快適。
ルトロワのニット1万9000円。(問)八木通商
ウィークのパンツ1 万4000円。(問)シーアトリエ

 

(問)アウターリミッツ
TEL.03-5457-5637
http://www.outerlimits.co.jp/

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2017年11月号の記事を再構成]
写真/若林武志 椙本裕子 久保田彩子 文/秦 大輔 桐田政隆 礒村真介 山田純貴 高須賀 哲

私がイチオシ!

Begin編集部ツノダ

自宅と社内を含めて50足以上のスニーカーを所有する、自他ともに認めるスニーカーフリーク。衝動買い大好き。校了時のワンクリックがやめられない31歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 21062フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP