Begin

Begin

モノ

今買っとくべきコストパフォーマンス“A級”ビジネス靴をビギンが厳選。お財布事情を考慮して、ご予算別にご紹介します。今回は1万~2万円台で買えるコスパA級ビジネス靴4選!

 
日本人の足型に合わせたラストメイク

ジャラン スリウァヤ

ロンドンシューメイク
フォーマルな内羽根式キャップトウ。足の返りがよく、軽量に仕上がるマッケイ製法で作られている。コバが張らず、ソールが薄いため、エレガントに見えるのも特徴だ。日本人の足型に合わせたラストも快適な履き心地に貢献。1万4500円。

(問)アンデックス
TEL.03-6447-4848
http://www.an-dex.co.jp/londonshoemake/

 


ハイブリッドなドレススニーカー

ウィー スーツ ユー

ウィー スーツ ユー
軽量で屈曲性、耐久性に優れたエクストラライトソールを装着した上品ウイングチップ。クッションスポンジ入りの中敷を使用し、ソフトな足当たりを生み出すなど、とことん快適性を追求。木型はワイドめ。2万1000円。

(問)ザ・スーツカンパニー新宿本店
TEL.03-3226-3319
http://www.uktsc.com/

 


撥水性に優れた国産カーフを採用

スコッチグレイン

スコッチグレイン
細身で程よいロングノーズのラストを使った汎用性の高いフォルムが魅力。アッパーには、風合いがよく、撥水性に優れた国産カーフを使用。グリップ力の高いオリジナルのソールを装着しており、安定した歩行が可能だ。2万8000円。

(問)スコッチグレイン 銀座本店
TEL.03-3543-4192
http://www.scotchgrain.co.jp/

 


手縫いが生み出す極上のフィット感

ロンドンシューメイク

ジャラン スリウァヤ
インドネシアの工場で作られる一足は、3万円を切る価格にもかかわらず、高級靴と同等の履き心地を実現。アッパーとウェルト、インソールを手作業によるすくい縫いで縫い合わせるハンドソーン・ウェルテッド製法を採用している。2万8000円。

(問)GMT
TEL.03-5453-0033
http://www.jalansriwijaya.com/

 


※表示価格は税抜き
[ビギン2017年11月号の記事を再構成]
写真/若林武志 椙本裕子 久保田彩子 文/秦 大輔 桐田政隆 礒村真介 山田純貴 高須賀 哲

私がイチオシ!

Begin編集部マスイ

ビギン新米編集者。大阪出身だけにお笑い担当と勝手に思い込みながらも、ビギンクオリティのボケもオチも思い付かないと悩む28歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 21062フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP