Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2017.11.16

美しいにも程がある! アバハウスの2wayダウンコートは2着目でも絶対損しない!

SHARE

171116_abahouse_05
「ダウン? あったかいしカッコイイけど、もう持ってるんだよね……」もしそんなふうに二の足を踏んでいる人がいたら、ぜひアバハウスの新作を見てください。上質な生地に高い汎用性、そして暖かさ。どこをとってもオトナの美意識がぎっしり! 2着目でも絶対に損しないダウンですよ♪

 

171116_abahouse_06
このエリアだからできる羽毛精製が高品質の鍵

河田フェザーが工場を伊勢湾の程近くに構えた最大の理由が、その水質だ。地下水脈から採れる超低硬度の軟水は浸透力が高く、羽毛の洗浄には最高の条件。圧倒的なフワフワ感とクリーンさを生むのだ。写真はダウンの品質を可視化するために作られた、透明シェルのサンプル。真っ白で清潔な羽毛がふんだんに使われているのがよくわかる。

 

171116_abahouse_07
気品と動きやすさを両立した婦人服由来のウール素材

あまり聞きなれないこの生地の名前は、かつて実在したドレスメーカーに因むもの。クラシックなドレスなど、レディスで使われることが多く、上品な質感と快適な伸縮性を兼ね備えているのが特徴。本作は愛知県の老舗、宮田毛織工業のものを採用した。

 

中・外どっちも隙なし!で、超使える傑作ダウン

今号のアウター特集でも、がっつり紹介しているダウンジャケット。デザイン、機能などそれぞれに魅力あるアイテムばかりですが、アバハウスの新作ほど“美しい”ものはそうそうない、と思います。なにしろ、中(羽毛)も外(見た目)もとにかくキレイなんですッ。

美しい内面の理由は、河田フェザー製の羽毛にあり。奇跡的な土壌とたゆまぬ企業努力で世界トップ品質のダウンを精製するメーカーです。一方、美しい外見の理由は表地のジョーゼット生地。愛知の老舗工場謹製で、しっとりとした光沢感が格段にドレッシーな印象です。

さらに白眉はその汎用性。オン・オフどちらにも合うシルエットに加え、フード着脱可の2way 型で、フードあり=ややカジュアル/フードなし=キレイめと、着こなし幅はさらに倍!

高い品質に加えてこの万能性。昨年のモデルからシルエットも改良済み。いやはや、何とも弱点のない一着です。

 

171116_abahouse_01

1番目のスライドへ
2番目のスライドへ
1 / 0

(右)程よい抜け感。リーセンシィ オブ マイン アバハウスのジャケット3万2000円、同パンツ2万1000円、同シャツ1万2000円、同タイ8800円、ジャラン スリウァヤ エクスクルーシヴ フォー アバハウスの靴2万8000円。<br /> (左)スーツにもマッチ。アバハウスのジャケット3万2000円、同パンツ1万6000円、同シャツ9800円、同タイ9000円、ジャラン スリウァヤ エクスクルーシヴ フォー アバハウスの靴2万8000円。眼鏡はスタイリスト私物。

(右)程よい抜け感。リーセンシィ オブ マイン アバハウスのジャケット3万2000円、同パンツ2万1000円、同シャツ1万2000円、同タイ8800円、ジャラン スリウァヤ エクスクルーシヴ フォー アバハウスの靴2万8000円。
(左)スーツにもマッチ。アバハウスのジャケット3万2000円、同パンツ1万6000円、同シャツ9800円、同タイ9000円、ジャラン スリウァヤ エクスクルーシヴ フォー アバハウスの靴2万8000円。眼鏡はスタイリスト私物。

(右)ラフなスタイルでもほのかに上品な印象に。アバハウスのパーカ1万6500円、リーセンシィ オブ マイン アバハウスのジーンズ2万3000円、ペアーズインパリス エクスクルーシヴ フォー アバハウスの靴3万2000円。<br /> (左)落ち着いた配色と大人っぽいコート型が、清潔感をキープする。保温力が高いので、インナーは薄めでOK。アバハウスのニット1万3000円、同靴2万1000円、リーセンシィ オブ マイン アバハウスのパンツ1万9000円。

(右)ラフなスタイルでもほのかに上品な印象に。アバハウスのパーカ1万6500円、リーセンシィ オブ マイン アバハウスのジーンズ2万3000円、ペアーズインパリス エクスクルーシヴ フォー アバハウスの靴3万2000円。
(左)落ち着いた配色と大人っぽいコート型が、清潔感をキープする。保温力が高いので、インナーは薄めでOK。アバハウスのニット1万3000円、同靴2万1000円、リーセンシィ オブ マイン アバハウスのパンツ1万9000円。

リーセンシィ オブ マイン アバハウスのKWD ワールドプレミアムダウンコート
171116_abahouse_02

新色のグレーが加わった2色展開!

ジャケットの裾までしっかり覆うハーフ丈で、フードを外すとステンカラーのようなクラシックなビジュアルに。昨年のモデルからシルエットを微調整し、モコモコ感を抑えてよりシャープなシルエットに改良した。ポケットの裏側は起毛素材で暖かい。各4万5000円。

 

KWD WORLD PREMIUM COLLECTION

ベストもあり

171116_abahouse_03
着こなしの幅が広がるレイヤードの主力

フーデッドタイプのダウンベストは、肩幅を狭めにデザイン。細身のトップスともすっきり合わせやすいのが魅力だ。2万9000円。

ブルゾンもあり

171116_abahouse_04

程よくアクティブ、でもちゃんと大人顔

マットな黒のボタンや膨らみすぎを抑えるサイドの切り替えなど、カジュアルなブルゾン型でもあくまでシャープに。3万9000円。

 

商品の問い合わせ先/アバハウス 原宿
TEL.03-5466-5700
http://www.at-scelta.com


写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/今野 壘 スタイリング/鈴木 肇 ヘアメイク/北村達彦 イラスト/菊池秀史

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 21062フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP