Begin

Begin

モノ

時計  | 2017.11.22

コクあり男顔なパイロットウォッチへ回帰せよ! ビームス、ビギンと新進気鋭の時計ブランドの限定アイテム

SHARE

ミニマル&クリーンな塩顔もイイけど…
一歩先行くなら

精悍な「パイロット男顔」に原点回帰

★_F1_2401

昨年からクラシカルなパイロットウォッチの新たな顔として、どんどんその存在感を増しているフランス発のウィリアムエル1985。そしてこの冬、日本でいち早く目をつけていたビームスとビギンによるスペシャルセットが登場。出来映えを眺めつつ、ウィリアムエル1985への期待値までたっぷりと語っちゃいました。

 

\やっぱり男顔派な有識者に語っていただきました/

_F2_9888[1]

 

今こそ“ちょいコク出し”が新鮮

 

田村 出来上がりを見て、正直なところいかがですか!?

中村 ビームスのも、ビギンのもどちらもいいですね~。

前田 いや~カッコいいっすよね。担当したウチのバイヤーも喜んでましたよ。

田村 それは、よかった(ホッ)。

中村 精悍なパイロット顔には、やっぱり男心がくすぐられますよね。ミニマル&クリーンな塩顔トレンドが続いてきたなかで、改めて鮮度があるし、バランス感も非凡。でもココって、設立1、2年くらいなんですよね?

★

田村 はい、デビューしたのは2016年です。その経緯がなかなかおもしろくて、とあるスイスの高級時計メーカーでシニアデザイナーを務めていた、ギヨーム・レデ氏が独立して、クラウドファンディングで活動資金を募ってできたブランドなんです。

前田 へ~、じゃあ時計業界ではベテランな方?

田村 いや、それが意外と若くてですね。ブランドロゴに記されている年号、じつはデザイナーの生まれた年なんです。ほら、1985年って。

前田 1985年? 32歳? ボクの1コ下じゃないですか!?

中村 前田さん、先輩じゃん(笑)。

田村 そうです(笑)。聞けばこちら、デザイナーの祖父の形見である’50年代のパイロットウォッチをベースに、デザインしているそうです。

中村 だからほとんどのモデルがクロノグラフなんですね。でも某高級時計メーカーの元デザイナーって聞くと、このクオリティにも納得 国内ではビームスが初めてセレクトしましたが、どこらへんが刺さったんですか?

★

前田 まさに、クロノグラフってところなんです。ここ数年、ファッションウォッチのトレンドはシンプルなフェイスばかりですが、バイヤーとしては程よくコクのある、クラシカルなパイロット顔が逆に新鮮に感じたそう。でも、色使いや細部のあしらいは今っぽくて洗練されてる。

中村 確かにそう。時計好きの嗜好を押さえながら、ファッションウォッチとしても取り入れやすい巧さも感じられますね。

 

成金感はありません(笑)。
大胆なゴールドも意外にハマる

 

前田 そこで今回は、最近のトレンドカラーでもあるゴールドをチョイスしてみたんです。一見派手なゴールドも、クロノ×ブラックが絶妙にマッチして、全体のバランスがよくないですか?

 

_F2_9931

田村 これは洒落てますよね~。ゴールドの時計でも今までのイメージとちょっと違うというか。

中村 そうなんですよね。従来のゴールド時計って成金感があって少し抵抗があるけど、コレにはそれがない。

前田 大金が入ったセカンドバッグを持ってる感じ?(笑)

 

_F2_9975[1]

中村 そうそう、あのイメージとはまったく違う(笑)。それに、最近はファッションとしても、ゴールド時計がだいぶ増えてきてる印象がありますよね。

田村 そうですよね。これはゴールド入門編としても手にしやすそう。

中村 あと替えベルトが付属するのは、ウィリアムエル1985ではかなり特別なことなんですよね?

田村 はい。ベルト単体では売っていないので、付け替えができるのはレアですよ

_F2_9985
冬のざっくりニットに上品なゴールドが馴染みまくり

 

クロノの男顔が
デキるヤツを演出

 

前田 ビギンとしては、今作の狙いは何だったんですか?

中村 ウチの読者はやっぱりベーシック、オーソドックスなものを好む方が多いんです。で、既存のシルバーケース×シルバーミラネーゼブレスと替えの黒レザーベルトをスペシャルセットにして、より正統派でいてクラシカルなパイロット顔を突き詰めてみました。

★右寄せ★

前田 さすがビギン。はずさない安心感があるな~。

田村 ホントそうですよね。パイロットウォッチのクラシックさに、ブラックの文字盤がビシっと引き締まって見える。

前田 男らしい風格とコクがあって、秋冬の着こなしにもより似合いそう。ビジネスにも合わせやすいし、デキる男の雰囲気がありますよね。

中村 そうそう スーツスタイルにシンプル3針時計だと何かモノ足りなさがあるんですよね。でも、クロノなら男の威厳じゃないけど、コイツちゃんとしてるな感がある。コレをジャケットの袖から覗かせると、30万円くらいに見えてもおかしくないでしょ!?

_F2_9908

田村 中村さんが言うなら間違いないですね 実際は10分の1以下ですが(笑)。

前田 値段見たら、条件反射で買っちゃいそう。

中村 そうなんですよね。5万円までいくと身構えるけど、2万円台なら財布のヒモの緩み具合が違いますよね。

_F2_9991

ジャケットの袖口に覗く男顔がビジネスマンの風格をUP

 

コスパレベルは最大値
シーンやコーデ、気分に応じて簡単ベルト替え

 

前田 クロノなのに2万円台ってだけでも驚きですが、さらにセットでっていうんだからビックリですよね。

中村 なんかテレビ通販の解説みたい(笑)。

田村 確かに(笑)。でも驚くのも無理はないですよね。だって5000円のベルトがセットになっても通常プライスの2万5920円 かなりお得感があります。

_F2_9960[1]

中村 無茶してないですよね?(笑)。 あとどちらもそうですが、ミラネーゼブレスもレザーベルトもワンタッチの着脱式だから、楽チンでより実用的なのがいい。最近は替えベルト付きのものも増えたけど、結局付け替えが面倒で、なかなか使いこなせないことも多いですから。

田村 「バネ棒外しどこいった~?」、なストレスがないですからね。これも本国側の、「シーンや気分に応じて、付け替えができるのはナイスアイデア。それなら、より手軽に」、っていう考えらしいんです。

中村 さすが前田さんの1コ下(笑)。若者らしく柔軟な発想ですね。

前田 やるな~(笑)。あとこのアイデアは、お店でもすごく喜ばれるんですよ。これからの季節はギフト用にと相手に内緒でお買い物に来られるお客様が増えます。そこで合わせやすさの幅があると、お客様も買いやすいので、さらに需要が高まります。

中村 なるほどね~。相手の好みとかもあるから、プレゼントする側も安心ですよね。

田村 ちなみにホリデーシーズン限定で、いつものレザーケースに加えて、チェックの化粧箱付きになります。

中村 これまたムードが高まっていいですね。クロノ=高い、ってイメージが強いなか、手頃な値段で手軽に表情を変えられる。こういうのはなかなかなかったし、手前味噌ですが、やっぱいいですね~(笑)。

_F2_9982

前田 良い反響が期待できますね。間違いないっス。

中村 これは長らく続いたシンプル3針トレンドの対抗馬になるかも? いや、なってほしい 皆さんも早速、要チェックですよ

 

 

ビームス限定アイテム

トリミング3

ウィリアムエル1985のなかでも、一段とエレガントでスポーティな、「スモールクロノグラフ」。ヘアラインの美しいゴールドケースに、日本未発売のゴールドのミラネーゼブレスでアレンジ。ブラック文字盤とアプライドインデックスの相性も抜群。黒レザーベルト付きで、シーンやコーデに合わせて2つの表情が楽しめます。径40㎜。SSケース。SSブレス&革ベルト。2万5920円。
(問)ビームス メン 渋谷 http://www.beams.co.jp/shop/s/

 

ビギン限定アイテム

トリミング2

「スモールクロノグラフ」のシルバーケース×シルバーミラネーゼブレスに黒レザーベルトを付属した、ビギン限定のスペシャルセット。よりオーソドックスなスタイルにハマるよう、クラシカルなパイロット顔をトコトン追求。その男らしい風格は高級時計と肩を並べるほど。ブラック文字盤とのコントラストの美しさにもハっとします。径40㎜。SSケース。SSブレス&革ベルト。2万5920円。
(問)ビギンマーケット http://market.e-begin.jp/fs/begin/BEY_WLL0680D

 

前田 太志氏前田 太志氏
ご存じ、「ビームス」のプレス。ロレックスからビームス名物のトーキングウォッチまで、時計の趣味も多彩。

 

中村 重樹中村 重樹

先日、新たにwebビギンの編集長に就任。本誌時代からの時計担当で、高級~セカンドウォッチまで幅広く精通。

 

田村 貴之氏田村 貴之氏

国内外のブランドを手掛ける「14ショールーム」代表。高級クロノに憧れて育ち、デイリーに使えるウィリアムエル1985にもゾッコン♡

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 23003フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP