Begin

Begin

モノ

その他  | 2017.10.17

「こんなの欲しかった!!」雨の日に役立つ便利グッズ

SHARE

連日の雨の憂鬱な気分も一気に吹き飛ばしてくれる、「そうそう!こんなの欲しかった!」な便利レイングッズをご紹介します。

 

なんだ、レザーのローファーじゃん・・・って
あれ!? ラバーなの!?

レザーのコインローファーと見間違えた方、挙手!(笑) じつは、こちらは天然ラバーを使用したれっきとしたレインシューズなんです! 縫製ではなくアッパーとソールを熱圧着で結合する製法により、雨の浸入もしっかり防いでくれます。しかもレインブーツとして名高いHUNTERが手がけているので信頼感が違います。履き始めからやわらかく、快適な履き心地も嬉しいですね。これなら、雨の日でもお洒落を楽しめますし、ビジネスマンも外回りや通勤時のレインシューズとして使えますよ。

HUNTER [ハンター]/1万7280円。 >>商品詳細

 

ビニール傘じゃ味気ない・・・
お洒落は“つま先から頭上の傘”まで抜かりなく!

こちらは、英国の伝統と気品溢れるブランド「Traditional Weatherwear」の初となるオートフォールディングアンブレラです。ボタンをワンタッチすると自動でオープンしたり、折り畳み傘にしては大きなサイズなど性能も申し分ないのですが、白字のロゴが目を引く大人なデザインがやはり一番の魅力ですね。ほんの少しだけ価格が高いですがカモ柄もありますよ。急な雨に備えてカバンに忍ばせておきたいアイテムです。

Traditional Weatherwear [トラディショナル ウェザーウェア]/3996円。 >>商品詳細

 

雨にも負けず、風にも負けず、
全力で楽しみたい方に!

北海道の大地でさまざまなアウトドアシーンでの検証を繰り返し、機能的なタウンウェアを素材から開発するインベル。同ブランドが独自開発したウィンドテックシェルを使ったポンチョは、撥水・耐水・透湿機能に優れていて、その上軽くて柔らかく、ストレッチもきいていて言うことなし。それでもコレ、すごいのは生地だけじゃないんです。正面の両サイドにあるポケットはマグネット式になっていて、中から直接手を出せる仕様に。さらにはポケット蓋の裏側に装備されたゴム紐に親指を通すとポンチョ内で自転車のハンドルを握れて、風でめくれ上がることなく走行もできちゃうんです。この他にも気の利いた機能がてんこもり! 雨の日はもちろん、フェスやサイクリングなどアクティブに動き回るシーンでも活躍してくれること間違いなしです!

IMVER [インベル]/1万8360円。 >>商品詳細

 

長靴なのに折りたためる!
から、玄関もロッカーもスッキリ♪

1

長靴って置き場所に困りますよね~。レングスが長いもんだから、玄関の靴箱にも、会社のロッカーにも収納できないって方、いると思います。出先で履き替えることもあるので、持ち運びやすいのだとありがたいな~って方も、いると思います。それらのお悩みを解決してくれたのが、Wetlandの折りたたみ式長靴。レングスをくるくると巻いて、付属のゴムバンドで固定すればあっという間にコンパクトに! これだと置き場所や持ち運びに困ることもありませんね! 素材は老舗の国産メーカー「第一ゴム」製のもので、簡単に巻けちゃうほどの柔らかさと丈夫さを兼ね備えているため、履き心地は抜群、パンツインするときの脱ぎ履きも楽チンで、長く愛用できますよ。

Wetland [ウェットランド]/9288円。 >>商品詳細

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 20709フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP