Begin

Begin

モノ

 | 2017.09.22

アウトドアフリークも愛したバッグパック人気の火付け役「ウィルダネス エクスペリエンス」のレトロモダンバッグ

SHARE

1コーデ、1アウトドア。普段のファッションにもアウトドアアイテムを取り入れることは当たり前になってきた昨今。世は、数多のアウトドアブランドが群雄割拠するアウトドア戦国時代に突入しています。

そんななか、今回ご紹介したいのは「ウィルダネス エクスペリエンス」。1973年、アメリカはカリフォルニア州チャッツワースのわずか100平米の小さな工房からスタート。以来、無骨な見た目ながら堅牢性のある確かな品質を世に送り出し、アウトドアに精通する人々を虜にしてきたバックパックの老舗ブランドです。じつは、アウトドアへの注目が高まり始めた1970年頃の日本でも、バックパックの普及に貢献しているんです。

80年代にアメリカでの生産は終了したものの、さらなる高品質を追求し再びメイドインジャパンとして復活しました。アメリカのレトロな空気感やぽってりとした愛嬌あるデザインはそのままに、タウンユースにも気の利く多彩な機能を搭載する、進化バッグをとくとご覧あれ!

 

Post Graduate

無題

壁掛け収納にもなっちゃう(?)、とにかく収納力に優れた「ポストグラディエイト」。デザインが特徴的なフロントポケットは3構造に分かれていて、使用頻度の高い小物類やアクセサリーを効率的に収納できるようになっています。バッグの両サイドには定期入れやスマホを入れられるポケットを装備。メインコンパートメント内には書類も入るラップトップスリーブや、複数の小分けポケットが付属するなど、荷物を適材適所に収納できちゃうんです。これでバッグの中がカオス状態になることもありませんね! 素材には耐久性と耐水性に優れ、それでいて風合いの柔らかなコーデュラ305Pポリエステルを使用。軽くて持ち運びがしやすく、突然の雨も安心ですよ。

W48×H27×D14cm。1万1500円。 >>商品詳細

 

SACOSH S

こちらはサコッシュタイプのショルダーバッグ。柔らかく軽いリップストップ70デニールナイロンを使用しており、重さはなんと80gとチョ~軽量! だいたいですが、小ぶりなみかんくらいの重さしかないのです。これなら身につけてもストレスを感じることなく、気軽に街歩きやサイクリングのお供として使えますね。ちなみにショルダー部分はプラスチックパーツで長さの調節が可能です。

W23.5×H20.5×4cm。3500円。 >>商品詳細

 

VAGABOND3

 

派手さはないにせよ、どうです、この堂々とした面構え。メインファブリックにコーデュラ1000dナイロンを使用したVAGABOND3のこの潔いまでのシンプルさが、タフ素材によくあるゴツゴツ感を主張しすぎず、着こなしにうまく調和してくれます。そして、蓋部にはポケットを2か所装備し、サイドファスナーからは独立したラップトップスリーブに直接アクセスも可能と、コイツも気が利いています。

W27×H48×D14cm。1万円。 >>商品詳細

 

ベターラップアラウンド

PCスリーブを搭載したこちらのモデル。 メインコンパートメント内部はジップ式の仕切りがあるので、縦や横に仕切ることが可能。これにより、 それぞれ独立させたり、一つの大きな収納として使ったりと、ユーザーが自由にカスタムできるわけです。 容量は35リットルと収納力も抜群! 素材は1680デニールナイロンとタフな作りも魅力です。普段使いにも出張や旅行先にも活躍するマルチタレントな相棒です。

W53×34×18cm。2万1000円。 >>商品詳細

 

その他商品一覧はこちら

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 20709フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP