Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2017.09.15

マッキントッシュ フィロソフィー×ビギンの四次元ジャケットって何?

SHARE

2010年の発売以来、ビジカジの代表格として絶大な支持を誇るマッキントッシュ フィロソフィーのトロッターシリーズ。そのなかでも中核を担うのが、トロッタージャケット「#000(ナンバーゼロ」。英国の伝統的な風格を漂わせながら、「ストレッチ」「シワになりにくい」「吸収速乾」「抗菌防臭効果」「自宅洗い可」など現代的な機能をあわせもつ名品です。

 

 

ところで、2012年に発売された同ブランドの「ロザーハイズ」(現在は販売終了)という多機能ポケットを搭載したジャケットをご存じでしょうか。スマホや長財布、タブレットなどを収納できるポケットを装備し、ビジネスシーンに限らず旅先やホテルなどの外出シーンでの装いもスマートに変えたカジュアルユースなジャケットでした。昨今注目高まる多収納アウターをイチ早く出しているあたりはさすが。

話を元に戻しまして。じつは今回、同ブランドの顔である「#000」に過去の名作「ロザーハイズ」の機能をドッキングさせた、正統なルックスながらアレもコレも入っちゃう新次元のジャケットを作ったのです。

この写真見てください。手ぶら派が、できることなら持ち歩きたいアレやコレやの収納をみ〜んな叶えてくれる、尋常じゃないポケットの充実ぶり。もちろん単なる過去モデルの復刻ではなく、ポケットの種類&配置は改良済みです。入れたまま操作ができるスマホポケットから、折り畳み傘がすっぽり入るポケットまで嬉しい収納機能が盛りだくさん。まさにこれぞ“着る鞄”です。 本日9月15日(金)20時より販売開始しますので、コレ見て興奮しちゃった方は要チェック。

MACKINTOSH PHILOSOPHY  [マッキントッシュ フィロソフィー] Begin別注 四次元ジャケット“ZERO BOX”/NAVY/3万6000円。 >>商品詳細

 

 

 

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 20709フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP