Begin

Begin

モノ

 | 2017.08.02

この夏、懐かしすぎて感極まる!? アシックスタイガーの「ポイントゲッター」が街履き仕様になって復活!

SHARE

c_mono_1709_bb4_24

アシックスタイガーのポイントゲッター

この懐かしすぎる一足、バスケがしたいです!! と、感極まる人もいるのでは!?

てのもポイントゲッターは、’83年の発売から30年以上もほぼ仕様不変で支持された、バスケ好きの偉大な一足です。エアだ、リアクトだ、ポンプだとバッシュブームが訪れた’90年代に、強豪校は全員がポイントゲッターで揃えてたり(山王工業も!)。逆に下手な人が履くと、2万円強ってのもあり身の程知らずな感も(苦笑)。まあ大人には思い出深い一足なんですが、じつは今春で生産終了の衝撃の知らせが―。

が今夏、ブランクなく復活。硬派な表情はそのままに、軽さやクッションを進化させ、価格は半額近い1万3000円! いわば街履き向けに改良され、バッシュのレジェンドながら街での鮮度はエース級。3つの復活ポイントも通の心をつかみつつ、かの3ポイントの名手も愛した名作。それを街履きだなんて、かつて二の足踏んでた人も、あきらめたらそこで試合終了?

 

(1)まが玉ソール

c_mono_1709_bb4_25

滑らかなターンをアシストする、まが玉デザインのアウトソール。ポイントゲッターだけの仕様で、本作も忠実に継承している。アシックスの代名詞であるグリップ性能も健在だ。

 

(2)ストライプが 美スエードに

c_mono_1709_bb4_27

デザインは変わらずも、光沢のある表革を使用していたアシックスストライプは、スエードに変更。大人っぽいマットな質感で、街履きでの合わせやすさが高まっている。

 

(3)ロゴも違和感なく変更

c_mono_1709_bb4_26

タンのロゴは初代のasics TIGER、現行のaマーク付きではなく、旧書体のasicsのみに。レトロでさりげなく洗練された印象もある、街履き仕様の巧みな1ポイントだ。

 

ジャパンLとともに熱い支持を集めたポイントゲッターをベースに、ほぼオリジナルデザインを継承しながら、インソールにオーソライト、ヒールウェッジに「fuzeGEL」を採用。軽さとクッション性が向上した、ライフスタイルシューズとして生まれ変わった。1万3000円。

(問)アシックスジャパン お客様相談室
TEL.0120-068-806
http://www.asicstiger.com/jp/ja-jp/

※表示価格は税抜き

>> 今月のいいモノランキング一覧へ

私がイチオシ!

Begin編集部セキグチ

綾野 剛を目指したパーマが不評極まりないモサモサ野郎。会話に困って、とりあえず「何歳?」と聞いたときの女の子のつまらなそうな顔が忘れられない31歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 21062フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP