Begin

Begin

モノ

 | 2017.07.14

ニットなのに防水!? 世にも不思議な驚愕スニーカーがマドラスから出た!!

SHARE

monogram_title_720_160
c_monogram_1709_B_tit

ニット×ゴアテックス ファブリクスという相思相愛の組み合わせ!

c_monogram_1709_B_01

マドラスのゴアテックス サラウンド
プロダクトテクノロジー ニットスニーカー

ゴアテックス サラウンド プロダクトテクノロジーを採用し、底面の空気の通り道を確保。アッパーはトレンド素材であるニットを防水仕様で仕上げ、高い防水性に透湿性を加えた機能的な仕上がりに。写真のグレー×ブラックほか全4色。M902S。2万2000円。

 

雨ニモマケズ、 風ニモマケズ!

トレンド感のあるニット素材のスニーカーはマドラスの一足。一般的にソフトさが魅力のニットスニーカーですが、編み地ゆえ風も水も通しまくるきらいがあります。でも本モデルにはそんな線の細さは微塵もなし。なぜならゴアテックス サラウンド プロダクトテクノロジーを採用してるから!

いわゆるゴアテックス ファブリクスは、簡単に言うと靴全体を「水蒸気は逃がすが、水の粒は通さない」フィルムで包む技術。つまり透湿性があります。ありますが、通常のそれがアッパーから湿気を逃すのに対し、ゴアテックス サラウンド プロダクトテクノロジーは、さらに物理的な空気の通り道を確保したことがポイント。これにより今まで以上に濡れない&蒸れないを高次元で両立しているんです。

おまけにニットアッパーの通気性のよさは活かし、防風性の低さやコシのなさは補いと、理に適いまくった素材使いなんですね。

雨の多い今から寒風吹きすさぶ冬の日までロングラン。季節&天候に負けないスニーカーです。

1番目のスライドへ
2番目のスライドへ
3番目のスライドへ
4番目のスライドへ
5番目のスライドへ
1 / 0

♯ムレ知らず

c_monogram_1709_B_05

c_monogram_1709_B_06

図のように足裏部分にあたるミッドソール内側には溝が、ヒール部には横孔が開き、蒸れた空気をしっかり逃がしてくれる。ゆえにムレにくさは抜群。夏こそ履きたい一足だ。

 

♯ベーシックタイプも防水

c_monogram_1709_B_02

ベロア×ナイロンアッパーのモデルも展開。大人っぽいスニーカーを探しているならこちら。M903S。2万5000円。

 

これがマドラス!? ウソでしょ?
って思わず言っちゃいました
monogram_line

c_monogram_1709_B_03

c_monogram_1709_B_04

歴史あるシューズブランドのマドラスは、ビジネスのイメージが強かったのですが、このモデルには度肝を抜かれました。マドラスでスニーカー? しかもニットなのに防水?? 驚愕の理由はきちんと理解できました?

 #ニットスニーカー #ゴアテックス #ムレ知らず

 

(問)マドラスお客様相談室
TEL.0120-30-4192
https://www.madras.co.jp

※表示価格は税抜き

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 20701フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP