Begin

Begin

モノ

 | 2017.04.19

完売予報発令中!? 直営店限定ビルケンが欲しくなる理由

SHARE

mono_170414_birkenstock_01

ビルケンシュトックのミラノ

ここ最近、なかなか気候が安定していませんでしたが、そろそろズバリ言ってもいいでしょう。「春が来た!」と。
で、暖かくなってくると途端に履きたくなるのがサンダルですよね。
近年のトレンドとしてはスポーツ系のサンダルが一大潮流ではありますが、ビギン世代にとってはやっぱりサンダルといえばビルケンシュトック! 多少異論はあるかも知れませんが、多くの皆さんに頷いていただけることかと思います。
とはいえ、たしかにスポサンに比べると少々値が張るのも事実(だから別格なのだともいえますが)……。
そこで、活躍するのが「ビルコフローヌバック」! ビルケンシュトックが開発した独自の合成皮革です。

ビルコフローヌバックの魅力は、大きく3つ。
第一に「質感」です。天然のようでいて、ほんのりケミカルな雰囲気を醸し出すマットな素材感は、ビルケンらしいオーセンティックな面構えでありながら、どこか都会的な空気が漂います。
第二に「水に強い」。天然レザーは、種類によって差異はあれど総じて水に弱いものですが、こちらはまったく苦にしません。メンテナンスを気にしなくていいのは、何かにつけ腰の重い無精者にとって大いなるメリットでしょう。
そして三つ目が「価格」。前述のとおり、サンダルとしては若干お高めのビルケンですが、ビルコフローヌバックなら見た目は100%ビルケンシュトックなのに価格は30~40%オフ! お得感たっぷりなんですね~。

mono_170414_birkenstock_02
ブラッシュドブラウン
mono_170414_birkenstock_03
ネイビー

 
そして、今回ご紹介するのはブランドの大定番モデル「アリゾナ」にヒールストラップを付けて機動性を格段に向上した「ミラノ」。ビルコフローヌバックの都会的な質感に加えて動きやすいとくれば、まさにタウンユースにうってつけといえるでしょう。夏休みのレジャーのお供にもぴったりですね。

1番目のスライドへ
2番目のスライドへ
3番目のスライドへ
4番目のスライドへ
1 / 0


さらに! こちらのブラッシュドブラウンとネイビーはなんと国内直営店限定カラー! 日本の直営店舗とオンラインショップでしか買えない貴重なモデルなんです。
一昨年より展開しているこの限定シリーズシリーズは、発売&即完売の人気企画。今回も早々の枯渇が予想されるだけに、決断はお早めが吉ですよ~。サイズ22.5~28cm。各1万1000円。

 

(問)ベネクシー/ビルケンシュトックカスタマーサポート
TEL.0120-206-450
http://www.birkenstockjpn.co.jp/

※表示価格は税抜き

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 17098フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP