Begin

Begin

コト

ハウツー  | 2016.02.02

シューズの基本メンテ術を伝授! ‐定番靴ブランド メンテ道具の鬼三則![コンバース編]

SHARE

メンテ道具の三則!
コンバース編

ビギナーにもやさし〜く靴メンテの基本をご開帳

たとえばコンバースのキャンバスに一点の黒ジミ。イケメンの鼻毛よろしく、とてもカッコ悪いっすよね? こうした悪目立ちな汚れや色褪せは、スタイル全体をみすぼらしくするだけにいただけません。靴はファッションの基本の「き」。なので男なれば、日々シューメンテを怠ってはいかんのです。
ってなわけで、ここではスニーカー、スエード靴、オイルレザー靴、コードバン靴、カーフドレス靴の5分野別に基本メンテ術を紹介します。しかも、その分野ごとの代表的な人気ブランドの傑作モデルのみに絞り込んだ、一点勝負の解説。ケア用品もビギンが選びに選び抜いた技あり良品を使用し、「第一則」から「第三則」の3ステップで手順をまとめてございます。
さぁ、これを熟読&実践すれば、靴使いでプチお悩みだった諸問題は即解決。この鬼三則を堅持しつつ、愛用靴をしっかりお世話すれば、男が上がること間違いナシ!

水要らずのスニーカークリーナでスグに純白に!

スプレーするだけで液体がすみずみにまで入り込み、泡になって弾けながら汚れや黄ばみを引き出して除去。革、合皮、キャンバス、ナイロンと対応する素材の範囲はハンパなし!
ヴィオラ「スニーカークリーナー」。180ml。1050円。
(問)ジュエル TEL03-3916-7151

第一則
スプレー
まず、ブラシで付着した泥や砂、ホコリを取り除く。缶をよく振ったのち、スニーカーから15cmくらい離れた位置からシュッとスプレーしよう。
第二則
汚れのかき出し
表面が泡立って、10~15秒で汚れが浮き上がってくる。とくに汚れが著しい場合は、ナイロンブラシ(古い歯ブラシでも可)で汚れをかき出そう。
第三則
拭き取り
乾いた布で泡&浮き上がった汚れを除去。その後、風通しのよい場所で陰干しすれば終了だ。スニーカーシャンプーのように水は不要。気軽に使えるのが、この「スニーカークリーナー」のイイトコロ。
ニューバランスのようなレザースニーカーにはスプレーもOK

メンテ道具の鬼三則!【一覧】

※表示価格は税抜き

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 16213フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP