Begin

Begin

時計Begin/LaLaBegin/ほか

2018年06月09日発売時計Begin 2018 SUMMER

特別定価:800円(本体741円)

SHARE

Amazonで購入する

定期購読する

※書店によってはお取り扱いがない場合がございます。
予めご了承ください。

誌面の情報をチョイ見せ

FROM THIS ISSUE

 
目次
エントリー機最強説
角型時計の魅力再考証
今年のオメガは“海”で攻める!
“英国発”はこんなにスゴイ!
[別冊付録]2018新作時計選りすぐり


人気ブランドの良心テンコ盛り!
エントリー機最強説

本格時計ブランドの旗艦モデルは、一般的には“高額”だ。これはもちろん相応の技術や素材を用いればコストがかかり、価格に影響するため。“いいモノは高い”。正論だ。

だが、真の一流ブランドにはさらなる真実が秘められている。意図的に価格を抑え、より多くの人々に自社製品の魅力を周知すべく用意された“エントリー機”は、上級機で培ったノウハウが予想以上に贅沢にフィードバックされているのだ。

両者は時にきわどく拮抗しさえする。一流ブランドにとって、実力が本当に問われるのは、希少な高級機よりむしろ大量生産され、多様な人々の日常で“実施審査”される入門機であることを熟知しているからである。ここに集うは精鋭9社が威信をかけた絶品エントリー。“大物喰い”のポテンシャルを徹底検証する!


 


傑作揃いでソソられる!
角型時計の魅力再考証

最近、角型時計の新作が急増している。理由のひとつには近年の技術革新で従来は困難だった角型での高防水が可能となり、同時に複雑なケース加工も実現。さらに復刻ブームで往年の名作が続々登場するなど、そのリリースラッシュが続いているためだ。これにより、かつてはドレス時計中心だったバリエーションが一挙に拡大。クラシカル、モダン、超個性派まで、豊富に出揃った角型の魅力をここで改めて考証!


 


名作シーマスターのWアニバーサリー
今年のオメガは“海”で攻める!

オメガの新作の主役は、2つのシーマスター。70周年を迎えた初代の姿を模した限定モデルと、25周年を機にフルリニューアルを果たした「シーマスター ダイバー 300M」である。どちらも上質な外装に超耐磁ムーブが潜む。それを生み出す新工場のリポートも併せて掲載!


 

唯我独尊な人物&発明をご紹介
“英国発”はこんなにスゴイ!

今ではほとんど見かけることのなくなったイギリス製ウォッチ。だが、大航海時代の終わり頃から産業革命にいたる17 ~ 18世紀、英国時計が確実に世界をリードした時代があった。それは脱進機開発に始まり、マリンクロノメーター製造を経て、コーアクシャルへ受け継がれる革新の系譜。そんな歴史を変革した英国発の機械式機構を、開発者とともに紹介する。


 

バーゼル&ジュネーブ、and more!
[別冊付録]保存版2018 新作時計選りすぐり94ブランド


 

2018年06月09日発売時計Begin 2018 SUMMER

特別定価:800円(本体741円)

SHARE

Amazonで購入する

定期購読する

※書店によってはお取り扱いがない場合がございます。
予めご了承ください。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25784フォロー

ビギンマーケットのリコメンドアイテム

BEGIN MARKET

PAGE TOP