Begin

Begin

時計Begin/LaLaBegin/ほか

2017年09月08日発売時計Begin 2017 AUTUMN

定価:780円(本体722円)

SHARE

Amazonで購入する

定期購読する

その他の書店で購入する

デジタル版で購入する

※書店によってはお取り扱いがない場合がございます。
予めご了承ください。

誌面の情報をチョイ見せ

FROM THIS ISSUE

時計Begin 公式サイトがオープン!
>> http://www.tokeibegin.jp/ <<

tokei_170908_contents

目次
気になる【2017】キーワード
タグ・ホイヤー総選挙
リシャール・ミルが気になってしかたない
あの工房へ行ってきた!![パルミジャーニ・フルリエ]
デファイ待ちの準備はいいか!?

tokei_170908_feature1
読んで納得!な提案&薀蓄をまとめてドカン
気になる【2017】キーワード

今年発表のバーゼル&ジュネーブ新作が市場に出揃ってきたこの頃、
どれを買うかで頭を悩ませている人も多いのではないだろうか? そこで、『時計Begin』ならではの視点により、注目の時計キーワードをピックアップし、数ある新作のなかから"これぞ!"という厳選のモデルをご紹介。腕にフィットして存在感もある「チビ厚ウォッチ」、買って間違いなしの「専業サプライヤー」、本格&高級志向の「ジュネーブ謹製」、自分好みに仕立て放題の「わがままオーダー」、この時代に10万円台から揃う「奇跡プライス」細部まで完璧に仕上げた「ヴィンテージ風」、超絶機構がよりどりみどりの「一芸クォーツ」と、どれもヨダレが出そうな時計ばかり。これらをもとに、誰もが納得できるよう薀蓄をまじえ、わかりやすく提案しているので、初心者でも安心のガイドブックに! アナタにとって理想の1本がきっとこのなかにある!!

tokei_170908_feature1a


 

tokei_170908_feature2
幅広い世代から、ただいま支持率急上昇!! そんな今こそ
タグ・ホイヤー総選挙

タグ・ホイヤーの「プロ」が選んだ「ナンバー1」は?
大胆なオープンダイヤルがある一方で、1960年代モデルの忠実な復刻もある。得意のクロノグラフだけでも、タグ・ホイヤーのラインナップは実に多彩。さらにダイバーズでも実力を発揮し、スマートウォッチでも時計界を牽引。幅広い世代の好みに応える豊富なモデルの中で、真のオススメはどれか?同社製品を知悉する直営ブティックで、タグ・ホイヤー総選挙を実施した。


 

tokei_170908_feature3
高くて買えないと分かっているのに
リシャール・ミルが気になってしかたない

どうやって作ったらそんなに高くなるの!?
2001年「時計のF1」を標榜し、 デビューを果たしたリシャール・ミルは、たちまち高級時計市場を席巻した。アスリートをファミリー(アンバサダー)に迎え、競技中の動きを邪魔しないよう多様な新素材を駆使して軽量化。人間工学に基づくフィット感と、優れた耐衝撃性が与えられている。デザインも、素材も、ムーブメントも、極めて先進的なリシャール・ミルは、真のスポーツウォッチとして唯一無二の存在。それが生み出される背景には、ハイエンド・ウォッチ・メイキングの伝統と技術、手法とが確かに息づいている。すなわち時間をかけた丁寧な物作りだ。自社で切削製造しているケースは、完璧な加工精度と徹底した品質検査であの複雑な三次元フォルムを生み出す。そして、他社にはない新素材を駆使し、高い耐衝撃性を持つムーブメントが、入念に手組みされている。手間と時間をかけた物作りには、当然コストがかかる。この破格にして別格な腕時計が生まれるスイス本社の現場を特別リポートする。


 

tokei_170908_feature4
腕時計の真の価値が分かる「現地」訪問ツアー
あの工房へ行ってきた!![パルミジャーニ・フルリエ]

神の手と称賛される修復師が、自らのメゾンを1996年に設立。以降パルミジャーニ・フルリエは、内製化を推進してきた。今も修復を請け負う本社に加え、5つの工房を傘下に。時計製作のほぼすべてを統合し、真の独立性を堅持する。


 

tokei_170908_feature5

セクシーすぎるエル・プリメロに予約殺到
デファイ待ちの準備はいいか!?

ゼニスが“真面目すぎる”って誰が言った?
150年以上、真摯に時計製作に向き合うル・ロックルの名門マニュファクチュール。そんな「ゼニス」の歴史を表すかのように、製品の外観はクラシックで真面目な印象が強い。「デファイ」は、そのイメージを覆す新作。革新的な100分の1秒クロノグラフが、大胆なオープンダイヤルで登場した。デファイはデザインでもゼニスを革新する。

2017年09月08日発売時計Begin 2017 AUTUMN

定価:780円(本体722円)

SHARE

Amazonで購入する

定期購読する

その他の書店で購入する

デジタル版で購入する

※書店によってはお取り扱いがない場合がございます。
予めご了承ください。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 21059フォロー

ビギンマーケットのリコメンドアイテム

BEGIN MARKET

PAGE TOP